一流の人だけが知っている「表情、たたずまい、ふるまいから身の周りの品まで」。成功のための印象コントロール・コミュニケーションスキル・セルフイメージを身につける。

初めての方へ

  • HOME »
  • 初めての方へ

「一流人の表情学」へようこそ

beginnerこのページは、初めてこのサイトにお越しになった方に、このサイトのご説明をするページです。

 

あなたは「一流」を目指す方でしょうか?
もしそうなら、このサイトはお役に立てると思います。

一流の人とは?

「一流の人」とはどんな人でしょうか。
イメージは人それぞれでしょう。

例えば、超リッチで世界を飛び回るビジネスパーソンのイメージを持つ人もいれば、
貧富に関係なく、何かの道を究めた人を思い浮かべる人もいると思います。

ただ、「一流」と聞くと
何かしら人とは違う雰囲気、威厳や品格を持つ人や、
見たとたんに「さすが」と納得するような存在感を持つ人が
ぱっと頭に浮かぶ人が多いのではないでしょうか。

一流の人には「エグゼクティブプレゼンス」がある

このような雰囲気は
「エグゼクティブ・プレゼンス」とよく呼ばれます。

プレゼンスとは「存在感」を意味し、
「彼はプレゼンスがある」とか「あの企業のプレゼンス」という使い方をすると
「ぱっと目を引く存在感がある」とか「重みや強い存在感を感じる」など
肯定的なニュアンスになります。

「エグゼクティブプレゼンス」が意味するものは
存在感や威厳、品格、人の眼を惹きつける牽引力

つまり

「人の上に立つのにふさわしい」「あの人なら」と誰もが納得するような
たたずまいや雰囲気、振る舞いなどを指します

この「エグゼクティブプレゼンス」は
米国では、経営者やトップ層に必須の資質とされ、
これが感じられない人は、成功や出世、昇格が難しいというのが常識です。

 

多くの人が「一流の人」で思い浮かべるイメージは、
この「エグゼクティブ・プレゼンス」なのです。

では、そんな存在感、雰囲気、魅力、威厳、品格などは
どのように生まれるのでしょうか。

オーラを身にまとうために

「エグゼクティブプレゼンス」は
ただカッコいいとか、身ぎれい、というだけでは生まれません。

たたずまいや外見、
人への接し方
自分の「あり方」についての高い意識
それらが総合されてはじめて、
見る人がなぜか納得するオーラのようなものを
身にまとうことができるのではないでしょうか。

一流の人は、
外見だけでなく、振る舞い、人への接し方、自分のありかたについて
明確な意識を持って選択している人たちです。

このサイトでは
「エグゼクティブプレゼンスの考え方のほかに
「一流の人が良くとる行動」や
「こんな人は『一流』とは思われないという事例」をご紹介します。
それによって、ご自身の行動選択や振る舞いの見直しに役立てれば、と願っています。

そして、ご覧いただく前に、まず下記のことをお伝えしたいと思います。

あなたにとってふさわしいプレゼンスを身にまとうことは

さまざまなベネフィットがあります。

逆に、「ない」ことで、

さまざまな場面で損をしている方が多くいます。

「プレゼンスが低い人」がこうむる不利益

あなたが、もし成功をしたいと考えるビジネスパーソンであれば
「エグゼクティブプレゼンス」を意識すること、高めることで
多くのベネフィットが生まれます。

ですから、米国では「成功」を意識すると
プレゼンスを磨き始める人が多いのですね。
もちろん、相応のポジションにある人でも
「自分にふさわしいプレゼンス」を常に意識しています。

どんなベネフィットがあるか、は想像に難くありませんが
「プレゼンスが低い人」がする「損」を考えると
よりわかりやすいでしょう。

下記のような「損」をあなたはしていませんか?

(×)実力より下に見られる

(×)人から覚えられにくい

(×)自分が願うイメージとかけはなれて見られる

(×)何となく頼りなく見られる

(×)実際の役職より格下に見られる

(×)思うように相手を説得できない

(×)報酬や時間単価を上げたいが、うまくいかない

(×)話し方や振る舞いに自信がなく、堂々と振る舞えない

(×)モテたい、尊敬されたいと思うのに、まったくうまくいかない

(×)部下から慕われにくい、言うことを聞いてもらえない

(×)こんな自分はいやだと思うことが多い

 

ひとつでも思い当たることがあったら、

あなたは人生において損をしています。

「プレゼンス」を高めることで得られるベネフィット

もし、自分にプレゼンスが足りないかもしれない、
とあなたが思うなら、
プレゼンスを高めることであなたは下記のようなベネフィットを
得られます。

 

check 実力や有能さがもっとアピールできる

check 相手の期待に応えられる

check 自分が願うイメージで見られるようになる

check 信頼感や尊敬を得やすくなる

check 役職や職業にふさわしいと周囲の納得を得られる

check コミュニケーション力、説得力が高まる

check 「自分の値段」が上がる

check 常に自信を持って、堂々と振る舞えるようになる

check 人として魅力的な自分を感じられる

 

何よりも人から一目おかれる雰囲気が身に付きます。

ほかにもポジティブマインドが知らず知らずのうちに形成され
建設的思考ができるようになったり、
潜在意識が活性化して多面的思考ができるようになったりするなど
内面の成果が上がる方が多くいます。

これらは、あなたの将来にはかりしれないベネフィットをもたらします。

 

あなたが「上のステージに立てる人」になるか、
知らないうちに上のような不利益をこうむる人間になるかは、
あなたのプレゼンスにかかっています。

自分のステージを上げたい方へ

「損をしている今の状況から抜け出したい」

「自分が目指すステージにふさわしい存在感や雰囲気を身に着けたい」

「成功体質になりたい」

そう思われる方は
ぜひ「プレゼンス」「エグゼクティブプレゼンス」を
今日から強く意識してください。

 

一流の人になるカギこのサイトをご覧になるほかに、以下のアクションをご提案します。

  • 一流の持つ存在感を身に着ける方法を無料メール講座で知る
「エグゼクティブプレゼンス初級講座」の購読申込みをどうぞ(公式サイトへ移動します)
  • 直接コンサルティングやレッスンを受ける
「個人対象メニュー」のご案内をご覧ください(公式サイトに移動します)

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

最近の投稿

カテゴリー

著者について

丸山ゆ利絵
日本初のプレゼンスコンサルタント®個人のコンサルから大手企業研修までを手掛ける

無料メルマガ講座

一流の存在感を読む

一流の存在感がある人の
振る舞いのルール

一流の存在感がある人の
気づかいのルール

責任ある立場の男性・女性へ

服装・振る舞い・考え方…
個人対象コンサルのご案内
(公式サイトへ)

経営者やトップの振舞いのルール

印象のコントロールや振舞い・企業研修や講演はご相談ください

着方を間違えていませんか

「スーツ塾 動画講座」見た目の仕事力が決め手。スーツの知識と着こなしセンスを動画で身につける

サイト運営会社

このサイトはアテインメンツ合同会社によって運営されています。

アテインメンツ/丸山ゆ利絵
PAGETOP
Copyright © Attainments LLC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.