賢者のコミュニケーションを身につけるコース

ステージが上がるにつれ、必要とされる能力は変化する
エグゼクティブのコミュニケーション力

 

エグゼクティブプレゼンスを確かなものにする
「賢者のコミュニケーション力」

 

「エグゼクティブプレゼンス」
「一流の存在感」「卓越した人が持つ雰囲気」を指します。

それが備わった人は「上に立つ」ことの強い説得力、
心理的優位性を生みます。

そして高い評価や
上のポジションに対する納得感を
得やすくなり、
人に影響を与える力も持つことになります。

このため、エグゼクティブプレゼンスは
上に立つ人は持っておくべき「資質」であり、
無いと「上」に行けない、と言われている所以です。

それは、おわかりのように
人の注意を引き関心をもたせる
「対人魅力」によるものが大きいと言えます。

「対人魅力」は、
本能的に人が魅力を感じる魅力です。
外見や人に与える印象はまず非常に重要です。
しかし、持続性を持たせるうえでは
外見や印象だけにとどまらず
人を吸い寄せる「何か」は必要です。

「エグゼクティブプレゼンス」は
外見だけの問題ではないのです。

もうひとつのポイントは
「コミュニケーション力」です。

対人魅力を持つ人は、
心理やコミュニケーションにおいて感覚が鋭く
人の心へ働きかけ、人に影響をより多く強く
与えられる存在であることが多いのです。

(そこから、二冊目の本は「コミュニケーション」が主テーマとなっています)

「帝王学」としても
「人への接し方」は重要

「存在感」を持つ人は
人への接し方やもののいいかた、に
どこか優れた、人の心をつかむものを
持っています。

あなたの周りを思い出してみてください
優れて見える人は
コミュニケーションに巧みさがあり
イヤミでなく人を惹きつけます。

「あの人が言うからしょうがないか」
「つい納得してしまうな」
こんな風に言わせるところがあるのです。

この
イヤミでなく人を惹きつける
巧みなコミュニケーションができる理由は
人に接するときの基本をしっかり
持っているからです。

多くの「帝王学」にあるのは
人への接し方から、人の動かし方まで
それを知っている一流の人たちには
やはり共通した振る舞いを見ることができます。

エグゼクティブにふさわしい
卓越したコミュニケーション力、
それは少なくとも「基本」を
理解しなければ生まれません。

今回、
コンテンツ学習とグループセッションで
「エグゼクティブプレゼンス」を学び、磨いていただくコース
「EXPアドバンスコース」の
「第二弾」をリリースしました。

「第一弾」は「印象コントロール編」
「第二弾」は「心理・コミュニケーション編」です。

 

第二弾の受講は、第一弾の修了を要件としています。
卓越したコミュニケーションには
非言語のコミュニケーション力(表現力)
が必要であり、
そこは「印象コントロール」の範疇となるからです。

 

「心理・コミュニケーション編」は
こんな課題や悩みを意識し始めた方に最適です。

!リーダーとしてを説得力や影響力を強めていく必要がある
!これから上に立つ人間として「人への接し方」をもっと磨きたい
!優しさと厳しさのバランスがとれているリーダーになりたい
!人に接するときにもっと余裕を持てるようにしたい
!自分のコミュニケーションを改善し磨いていきたい
!部下などに慕われるところを身につけたい
!コミュニケーションの分野に興味がある、もっとよく知りたい
!「エグゼクティブ」らしい余裕のあるコミュニケーションをしたい
!もっとうまく人を説得したり、指導したりできる方法を知りたい
!小手先のテクニックではなく、帝王学的王道的な心得を持ちたい
!さらに自分を成長させていきたい、自分のランクを上げたい

この機会に、「印象コントロール編」と共に
受講をご検討になってはいかがでしょうか。

「印象コントロール編」「心理・コミュニケーション編」を
まとめてお申込みに方には、総額より35%の割引をいたします。
(2019年9月30日まで)
割引適用をご希望の方は、
下記お問い合わせメールフォームからその旨を直接ご連絡ください。

 

●コースの詳細はこちらからご覧ください。

どちらのコースも男女の区別なく受けていただけます。

EXPアドバンスコース 印象コントロール編

EXPアドバンスコース 心理・コミュニケーション編

 

関心があるときに機を逃さずスタートすることが成功の秘訣です。

丸山ゆ利絵

 

 

まだ「エグゼクティブプレゼンス」を知らないなら
無料の初級講座もあります。

これがあなたの分岐点になるかもしれない