変化が生まれる年に「ブレない」自分を確立する

 

あけましておめでとうございます。

 

2020年の干支は「庚子」。

この干支は「変化が生まれる年」と
位置づけられているそうです。

さて、変化はワクワクしますが、一方で
「上に立つ人」となっていくとき
「ブレない自分」は必ず必要になると思われませんか?

 

変化が生まれる年に「ブレない」自分を確立する

 

ただし、誤解しないでください。
「ブレない」という言葉は
「自分を曲げない」
「周りを見ずに何かに固執する」
という意味では決してありません。

変化を見極め
しなやかにその変化を取り入れ
しかも自分の本質は見失わないことです。

これは
言うのはたやすく
行うのは難しいことです。

ただ、
最も大切かつ効果的な方法があります。
「こうありたい」という
自分自身の気持ちを
明らかにすること、
つまり自分をより深く理解することです。

 

「ブレない」一流は自分を知っている

 

理解というと難しそうですが
少し自分の気持ちの深部に注意を向けるだけでも
その助けになります。

例えば
嬉しい出来事があれば
どこが自分をそう嬉しがらせたのかを、

怒りを感じたのだったら
何に怒りを感じたのか

好きだと感じた事物があったなら
なぜそれを好きだと感じるのか

自分の感性を自分に向けてみてください。
だんだん自分がどういう価値観を持つかが
わかってきます。

自分をよりよく知り
自分の「価値観」を理解することは
「ブレない」自分軸を作るのに
欠かせないことです。

一流の人
できる人は
自分を良く知っています。
自分の価値観を把握し
それに照らし合わせて
物事を判断することを知っています。

2020年は「変化が生まれる年」
そして
新しいことにチャレンジするのに
適した年だそうです。

自分にあらためてアプローチするのも
新しいチャレンジです。

そんな提案を
新年のご挨拶に変えて。

今年もよろしくお願いいたします。

 


 

 

丸山 ゆ利絵

プレゼンスコンサルタント®/アテインメンツ合同会社 代表

 

これがあなたの分岐点になるかもしれない