Specialist=【美宝れいこ

 

「パラレルキャリア」のメリットをあらためて考えると
「自分の可能性の大きさ」が見えてくる。

 

パラレルキャリアをはじめる上で大きな壁は
タイムマネジメントです。
本業を続けながら空いた時間で
第2・第3のキャリアを構築していくので
必然的にプライベートの時間を削ることになります。

そんな中でもパラレルキャリアをはじめるメリットとは
どんなことがあるでしょうか?

今日は、パラレルキャリアのメリットをお伝えします。

それは以下の3つです!
 

《メリット1》人間関係から知見が広がる

1つの会社1つの組織に属していると、
決まった人としか関係性は深まらず
入ってくる情報も知識も偏りが出てきませんか?
パラレルキャリアは会社外で活動をするため、
普段接点のない様々な業界や年代の方達と繋がることができるので、
自分の知見がとても広くなります。

そして、「チャンスは人が運んでくる」という言葉通り
つながりが増えることで、
あらゆる可能性やチャンスが舞い込んできます。
 

《メリット2》本業でもスキルアップ

パラレルキャリアで得た知識は
会社では得ることのないスキルが多くあります。
例えば、コミュニケーション力や課題解決力、
タイムマネジメント力など
会社員として必要なスキルが、
個人として責任を持つ割合が増えることで
これらの能力が大きく上がる傾向にあります。

社外での活動が本業に還元でき、私の周りでは、
パラレルキャリアを実践することで
本業で成果を上げキャリアアップした人や
転職に成功したした人も数多くいます。
 

《メリット3》収入アップにつながる

本業の安定収入を確保しつつ、
自分のスキルを活かしアウトプットすることで
収入につながります。
やり方によっては、
本業の収入を上回るほどの成果を出すことも可能なのが
パラレルキャリアです。

たまたま本業では活かせないスキルや才能も、
場所を変えればそれが強みや個性となり、
価値を提供することでプラスαの収入として生まれ変わります。

 
〜・〜・〜・〜
以上のように
会社や組織に依存する生き方ではなく、
“個”の可能性を活かすことで
複数の働き方=生き方を実現するパラレルキャリアは
これから企業が生き残るためにも必要な多様的働き方です。

個人の能力を1つの会社で抱え込むのではなく
企業間同士でシェアしながら企業も個人も成果を高めていく。

そんな未来がもうそこまでやってきています。

パラレルキャリアで
自分の人生の可能性を拡げてみてはいかかでしょうか。

 

美宝れいこ Reiko Miho

プロフィール

 

ただ今はこれに注目!