女性は、ときどきピンクが欲しくなる。
それも「甘すぎない、ちょうどいいピンク」が。

ピンクは不思議な色。

それは愛情、可愛さ、共感性、優しさを感じさせる。
女性の意識の奥底に常にある。

どこかで私たちの存在をふわっと包んでくれる。
いつも目に留まる。急に欲しくなる。そんな色。

仕事もしっかりしている毎日だからこそ、
そっと自分をリリースしたくなるときがある。
そんなときに、優しくピンクがそこにいてくれたらいい、と思う。
「甘すぎない、ちょうどいいピンク」が。

この春、そんなピンクを愛する女性に贈りたい、
上質な革のノートカバー「LOUISE CARMEN」の「パステルピンク」。

一味違うヨーロッパ生まれの発色。
柔らかくて優しい、
ほっとする色なのに、甘くない、
大人のテイストを感じさせる。

透明感を感じさせ、どこか儚いが凛としている。
それはまるで咲き誇る桜の花の色のよう。

毎日あなたの手元でほのかに輝き
あなたのモチベーションも
そして、
「格」も上げてくれる。

桜のような凛とした日本女性にこそ持ってほしい。
そんなステーショナリー。

購入・詳細

 

購入・詳細

 

どれも手に入れたい4色+1色のカラー展開

仕事の相棒、LOUISE CARMEN オーガナイザー

関連記事はこちら

日本初上陸ブランド。ノートやジャーナル(ダイアリー)だけでなく、名刺やメモなどを収納できるポケット付きの仏製ノートカバー。美しい光沢に魅せられる。

気高い雰囲気のシルバー。派手にならず、どんな場面でもさりげなく光ります。 明るさが品よく際立つゴールド。太陽のように人を惹きつける方にぴったりです。
詳細・購入 詳細・購入

 

誰しも目が惹きつけられるオーバージーン。女性らしさ、換えがたい美しさを演出します。 【新色】地中海のような輝きのある深い青、ブルーラグーンは、颯爽とした人に似合います。
詳細・購入 詳細・購入

 

【限定色】優しく品のあるパステルピンク。たおやかで美しい雰囲気をプラスしてくれます。
詳細・購入

 

ただ今はこれに注目!