Specialist=【守屋慶衣子】

今回は貴女の最大の「個性」である「顔」のお話を。

その前に皆さま、これらの写真をみてこの写真の人の「似合う服」を考えてみてください。

まず1枚目

どのような服が似合うでしょうか?印象はどのようなものですか?

そして2枚目

この写真の方はどのような服が似合いますか?スタイル以外の印象はどのようなものですか?

実は一枚目は「パーソナルカラー」で判断する一つの「肌の色」の写真、
二枚目は「骨格診断」で判断する「骨格」の写真です。

この二つの診断はいわゆる「その方に似合うものを診断するひとつの【ツール】」です。
もしかしたら今この記事を読んでいる貴女も一度は診断されてるかもしれないメジャーなものです。

では、3枚目

これは・・・私(笑)守屋慶衣子ですが、どのような服が似合うか?どのような印象か?
上の2枚と比べたら容易に判断できませんか?

これは「顔」が見えるから、「守屋慶衣子は〇〇な感じ」とか「〇〇の印象」とか「〇〇の服が似合いそう」とか思い浮かぶことができます。

「顔」はそれだけその人自身の発している情報が大きく、与える印象がとてもわかりやすいものなのです。

さて・・・貴女の「顔」はどのようなタイプなのでしょうか?

そして更にその人のコミュニケーション・行動の「癖」がこの「顔」に実は表れています!
それぞれのパーツ・目・耳・おでこをメインに判断していきますが、これを知っておくとスムーズにコミュニケーションを取ることが出来て、
仕事も円滑に進めることができます。

一つ、これを読んですぐに使えることをお教えしますね。
それは「目」です。
左目と右目の距離間で診断します。

*左目と右目が離れている人・・・物事や現実を速やかに大まかに捉えることが得意、しかし大らかな傾向があるので、約束事(例えば提出物の約束期限)をギリギリにこなすことが多い
→このタイプの人に仕事を頼むときは、例えば提出期限がある場合はその提出期限の数日前に提出してもらうように伝えてください。
そうすることで遅れることもなく、確認もできます。

*左目と右目が寄っている人・・・集中的に物事を考え処理することが得意、しかし全体の流れをとらえることが苦手なので、常に「今こういう状況だから」と伝えることが大事
→細やかな作業・仕事が得意です。事務処理を〇〇時までお願い!と頼めば、約束の時間より早く仕上げることができます。但し、チームで仕事を行う時全体の状況を掴むことが苦手なので、常に現状を伝えることをすると円滑にスムーズに進めることができます。

これらの「顔」のタイプ、情報を詳しく伝えるのが「フェイスマッチング診断」となります。
「顔」のタイプを知り、そのタイプ別に似合うファッション傾向をお伝え、「似合わせメイク」を習得することで、本来お持ちの貴女の「魅力」を最大限に活かす・今いるステージから上にアップできるものとなります。

その「フェイスマッチング診断&似合わせメイクセミナー」「フェイスマッチング診断&似合わせメイクセミナー」を2019年7月27日(土)に東京都内で少数人数、二部制で行います。
11時~、15時~となります。
2019年7月8日現在、2名の方がお申込みいただいており、あと残人数10名となっております。
是非この機会に、
貴女の「顔」のタイプを知り、似合うヘアメイク、ファッションを習得してくださいませ!

 

守屋 慶衣子