プレゼンスコンサルタント® 丸山ゆ利絵です。

「リーダー・管理職のためのビジネスアタイア for Woman
を8月にも開催することになりました。

6月に開催して、大変好評をいただいたセミナーです。

この中でお伝えしているのは、ずばり

「キャリア女性・エグゼクティブ女性が
ビジネスで装うためのリテラシー」

です。

これまで多くの「一流の人」を見てきた経験から、
服装は自分を伝える上で大事な要素だとつくづく思います。

そして、凛とした存在感を感じる人は
「自分の見せ方」をよく心得ている方と言えます。

特にビジネスでは
単純に「好感」を感じてもらうだけでなく
「信頼感」「期待感」「力」を 感じてもらえないと、
なかなか先には進めません。

ですから 装うなら、
ただ「私に似合う」だけでなく
「立場」や「場面」 に
そしてご自身が目指している「存在感」に
ふさわしい服装選択は大切な要素です。

私はセミナーでも何でも
常にお伝えしたいと思っているのは

ー上のステージに行きたいなら、
ーあるいは「一流」と呼ばれる人になりたいなら、
ーあるいは凛とした存在感のある人になりたいなら、

「『大人』としての振る舞いの基本や
暗黙のルールをできるだけ早い時期に掴んでおく」

ということと

「常に自分の意図をもって(振る舞いなどを)選択する意識を持つ」

ということが大切だということです。

振る舞いでも服装でも
そこに、あなたの「意図」があり
それがうまく反映されなければ
「存在感」は発揮できません。

そして、
周囲が納得するような振る舞いにするには
一定のルールはつかんでおかなければ
ならないでしょう。
自分勝手、自己満足な振る舞いの選択になっては
損をしてしまいます。

ですから、
「これだけは知っておかなければいけない
『装いのリテラシー』」を
おさえておくことは、
これから順調にキャリアを積み、
活躍していく人には
欠かせないものです。

ですから、セミナーでは
まずこの基本を
お伝えします。

■ドレスコード
■「格」を決める色と柄、素材
■靴と小物の「格とTPO」
■アクセサリーのルール

これらをしっかり理解したあとで
今度は
「自分の今のイメージ」を客観的に確認します。
人の目から見たあなたは
どんなイメージでしょうか?
皆さん興味しんしんです。
いちばん「目からウロコ」のところかもしれません。

そこでもう一度
「出したいイメージ」を
自分で見直してみましょう。
これまでの装いとそのイメージのギャップが
見えてくるかもしれませんし
あるいは、もっと効果的な手法が
わかるかもしれません。

いずれにしても「イメージをコントロールする」
その具体的な手法もお伝えします。

「私は今までこれを知らなかったから、
間違えていたんですね!」
セミナー終了後に思わずこんな風に叫んでしまった参加者も
いらっしゃいました。

これからもっと活躍するあなたに大事な
「装うためのリテラシー」を
お伝えするセミナーです。

今回はグループコンサルティング参加のオプションもついています。
ぜひ、あなたのこれからの可能性についてお話ししましょう。

「リーダー・管理職のためのビジネスアタイア for Woman

ぜひご参加ください。

 

 

丸山 ゆ利絵 Maruyama Yurie

プロフィール