Specialist=【守屋慶衣子】

 

こんにちは。
守屋慶衣子です。

ようやく解除されましたが、今春から【緊急事態宣言】という今まで経験したことのない未曽有の状況となり、
働き方含むライフスタイル全般に大きな変化がありました。
オンラインによるワークスタイルをご経験された方も多いと思います。
そして、【装い】という意識の変化も多少あった方もおられるのではないでしょうか?

今日は【装い】の大きな要素の「カラー」のパワーについて記していきます。
まず、「人のイメージアップ」に関わる要素は4つあります。
*パーソナルカラー
*パーソナルスタイル
*フィニッシング
*カラーセラピー
です。
この4つのうちのひとつ「パーソナルカラー」と「カラーセラピー」の違いからお話しします。
皆さまの中でもご自身のパーソナルカラーを診断された方もおられると思います。
パーソナルカラーとは、
貴女の外見に似合う印象を良くするもので、【外見の色】です。
カラーセラピーとは、
貴女の心の状態を快適にし、なりたい自分になれる、【内面の色】です。

ここで質問です!
「黒」「白」「オレンジ」の3色のうち、今どの色が気になりますか?
直感で決めてくださいね!






はい!決まりましたか?
これは貴女が選んだ色で今の心の状況がわかります。

*「黒」を選んだ貴女は、センスが良くてカリスマ性を持った人です。
普段からいろいろなことが出来る人ですが、そんな状況に少し疲れているのかもしれません。
黒色が気になる時は本当の自分を守りたい時やシャットダウンしたい時。
こんな時は「無理をせず」ゆっくり心と体を休めて、エネルギーの充電期間にしましょう。

*「白」を選んだ貴女は、今新しいことを始めようとしていませんか?
気分を一新したい時、新しいことに挑戦しようとしている時です。
悲しみの体験を経て克服した人や、今まさに乗り越えようと頑張っている人が惹かれる色です。
気分を一新したい時や新しい目標に向かって一歩踏み出したい時は「白色を身に着けて」背中を押してもらいましょう。

*「オレンジ」を選んだ貴女は、明るく元気で周りの人を笑顔にするような存在の人です。
オレンジは黄色と赤の中間色で「ビタミンカラー」と呼ばれています。
プレッシャーや恐怖などの不安を取り除く効果があるので、心乱れている時や不安で押しつぶれそうな時は「オレンジを取り入れて」みてください。

この度の自粛要請で自由に外出が出来ず様々なストレスを感じたと思います。
今後もまた自粛要請が再びあるかもしれません。
そういう時は明るい色を選んでください。
明るい色をみると自然と元気がでたり楽しい気分になります。
特に「オレンジ」はオススメです。
オレンジ色は「太陽」や「光」をイメージさせてくれて、エネルギーを充電させてくれる色です。
もし最近ワクワク感を感じていないな~と感じているのなら、これを機にオレンジ色を生活に取り入れて色の効果を味わってみてください。
(Hermèsはそれを狙ってブランドカラーをオレンジにしたのかしら?・・・ここら辺の話はまた別の機会に)

パーソナルカラーの「外見」に似合う色は変わることはありませんが、
カラーセラピーの「心」という内面の色はケースバイケースで変化があります。
勇気を出したい時、パワーをつけたい時、落ち着きたい時、「色」のパワーを取り入れてなりたい自分・人生を築いていきましょう!

 

 

守屋慶衣子 Keiko Moriya

プロフィール