With Aging 日々穏やかに美しく過ごすためのメソッド
Specialist=【小林 広実

 

自身のさまざまな体験を経ていきついた「美と健康のメソッド」。肉体でもメンタルでも悩みが増えてくるリーダー女性やエグゼクティブ女性の方々に、ぜひ知ってほしい! 「本当の美しさは年齢を重ねてこそ、内面から湧き出るものである」と主張する小林 広実 氏が贈る、美と健康を手に入れるシリーズです。

 

 

「健やかに美しくあるために」自分のメンテナンス方法もってますか?

 

今よりも『健康で美しく楽しい毎日』を送りたいエグゼクティブクラスの皆様へ。

皆様は健康でいるためのメンテナンスをお持ちでしょうか?
体の健康、そして心の健康・・・いかがでしょう?

ボディートリートメントやエステ、ヨガや瞑想、漢方薬に酵素、サプリメント・・・・

大切な家族とゆったりとした朝を過ごしたり、気の合う友人とランチ、パートナーと素敵な夜を過ごす・・・ひとり時間の楽しみ方をもっている・・・
様々なメンテナンス方法がたくさんあります。

では、あなたが最後にメンテナスをしたのはいつですか??

首肩こり、腰痛に始まり、四十肩、股関節に膝関節などの関節のお悩み、
ホルモンバランスによるお体の不調、更年期の症状、生理不順、
気分がすぐれない、考えがまとまらない、すっきりしない、
お顔のくすみが気になる、ほうれい線が、たるみが・・

私たちの世代の女性なら、ひとつは当てはまる悩みたち。

こんな悩みがあるとき、あなたはどんな方法で解決をしていますか?

どんなお悩みでもかまいません、ひとつでもお悩みが当てはまるものがあるあなたは、ぜひ一度、鍼灸院へと足を運んでみてください。

本物の鍼灸師のいる治療院なら、悩みなどすぐに改善することでしょう。
鍼灸治療は多岐にわたり、お体の健康、お顔の美容上のお悩みを改善してくれる知恵と技術があります。

前置きが長くなりましたが、皆様初めまして。
本物の「美」と「健やかさ」を体現し、多くの方に広める活動をしている美容鍼灸師、小林広実です。

私は『日々を健やかに、美しく過ごすためのメソッド』として、最も効率的で、なおかつ効果的なのは、鍼灸治療だと考えています。

様々な舞台で舞い踊る皆様にとって、日々、美しくいる必要性を感じている方は多いと思います。
かくゆう私も、美容鍼灸師としてクライエント様にとっての、少なからずお手本となるよう、「美」というものを常に意識をしているうちの一人です。

さて、美しくいるには何が必要だと感じますか?
もちろん、身に付けるものや、仕草ひとつも美しさにとっては大事なキーワードだと思います。

ただ、本当の美しさ。というより、『本来の美しさ』を体得するためには第一に、「健康である」ことが最も重要なキーワードではないかと私は考えております。そして同時に「美しくある」ということも。

私どもの治療院にいらっしゃるクライアント様を見ていると、美容鍼灸治療を受診いただき、フェイスラインがシャープになったり、顔色が明るくなったりとご自身の変化を感じた瞬間、皆様どんどんと元気に、健康になっていく姿を幾度となく目の当たりにしております。

ですので、楽しい毎日を送るには「美しくある」と「健康である」はセットとして考える必要性があると言えるのではないでしょうか。

ここではっきり申し上げたいと思います。

 

『女性はいつまでも、健やかに美しく在るべき生き物です。』

 

そして、健やかに美しくなるには、日々のメンテナンスが大事です。

だからこそ、私は、最も効率的であり、効果的なメンテナンス方法である「鍼灸治療」をリーダー女性やエグゼクティブ女性世代に強くすすめているのです。

しかし、「鍼灸治療」をよく知らない方は、自分とは関係ない症状のためのものだと思われたり、少し怖いイメージを持っていたりするようです。

ですから、今回まずは「鍼灸治療」のことをご説明して、正しくご理解いただきたいと思います。そうすれば、あなたのメンテナンス方法の選択肢がそれだけ増えますし、それだけあなたが健康や美しさを手に入れるチャンスも広がるはずです。

 

ということで今回は下5つのテーマに沿ってお話をさせていただきますね。

1.鍼灸治療は最高のメンテナンス方法
2、顔だけでは美容鍼灸にならない?
3.鍼灸院の賢い見分け方
4.「おうちでお灸」簡単ホームケア法

 


1.鍼灸治療は最高のメンテナンス方法

 

さて、上で申し上げたように、私たちの世代の女性なら、悩みはたくさんあります。

首肩こり、腰痛に始まり、四十肩、股関節に膝関節などの関節のお悩み、
ホルモンバランスによるお体の不調、更年期の症状、生理不順、
気分がすぐれない、考えがまとまらない、すっきりしない、
お顔のくすみが気になる、ほうれい線が、たるみが・・

 

本物の鍼灸師のいる治療院なら、これらの悩みなどすぐに改善することでしょう。

「え?鍼灸院でこんな悩みも?」と驚かれるかもしれません。

鍼灸治療は多岐にわたり、お体の健康、お顔の美容上のお悩みを改善してくれる知恵と技術があります。

「美容のお悩みには鍼灸治療!」と、自信を持って言えます。先にお伝えした通り、美しさは健康あってこそ!まずは健康と鍼灸治療の関係をお伝えしてまいりますね。

まずは鍼灸治療で使用する、はり と きゅう について知っておいてください。

 

鍼(はり)とは

 

鍼(はり)は注射針の約3分の1の太さで、針先の形状が違うため刺したときに皮膚の抵抗が少なく、痛みもほとんどありません。
お体の場所、狙う場所により違いはありますが、1mm~1cm程度入れていきます。

 

灸(きゅう)とは

 

灸(きゅう)とは ヨモギの葉の裏にある白いモフモフとした繊毛などを主体とした艾(もぐさ)を皮膚の上で燃やすことで温熱刺激を体に加えます。 せんねん灸などの商品をご存知の方も多く、セルフケアとして広く使われております。

 

 

こんな「はり」と「きゅう」を利用した鍼灸治療になぜ効果があるのでしょうか? それを説明しましょう。

 

◎ 鍼でできた微細な傷を治そうとする副交感神経の働きにより、気持ちも穏やかに。身体では血流が上がり、修復機能、免疫機能も高まり、自然と心身ともに健康な状態へと導くから。

◎ 美味しい食べ物の匂いを嗅ぐと唾液が出るように、体への鍼灸刺激は内臓を活性化し、胃腸の働きをよくしてくれるから。

◎ 脳の視床下部付近への活性化により、ホルモンバランスが整うから。生理不順や、生理痛、更年期の症状が緩和されることも多く見受けられます。

◎ はりの機会的刺激、もしくはきゅうの温熱的刺激により、筋肉が緩みコリが和らぐから。

◎ 脳内モルヒネと呼ばれる、痛みを止める物質が放出され、痛みの改善が見込めるから。

 

いかがですか?
このように、鍼灸治療は全身に働きかけ、私たちを悩ませる様々な症状を改善していくのです。 ゆっくりベッドに横になっている間に、お悩みはいつしかどこかへ。メンテナンスにこれほどいいものはないのではと私自身は感じているくらいです。

これにより実際に首肩こりや腰痛などのお体の痛みがその場で改善するのはもちろん、うつ病・睡眠障害・顎関節症を合併した方も約2ヶ月間、週に一回の治療を続け、好きだったバドミントンクラブに入るまで元気になった方もいらっしゃいました。

また、不妊でいらした方が、ホルモンバランスを整えることにより、生理痛が改善され、妊娠出産へ繋がった方たちもいらっしゃいます。そのまま妊娠中、産後のトラブルなどの改善にもお役に立てるのも鍼灸治療院ならではです。

そして、時間があまり取れず、とにかく忙しい私たち世代の女性たちにとって、月に一度から二度、ゆっくりと温かいベッドに横になって鍼灸治療を受けながら目を閉じていれば、帰る頃には体がとにかくぽかぽかと温まり、来院時には感じることのできなかった頭と体の軽さと、視界の明るさ・広さ、深く呼吸ができるこの感覚を味わっていただけると思います。

 

2、顔だけでは美容鍼灸にならない?「美容鍼灸の見極め方」

 

最近では鍼灸といえば美容鍼灸を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
確かに、美容鍼灸はお顔のお悩みに関して、エステや美顔器よりも持続力、即効性が優れています。体験した方の口コミも多いようですね。うちでも、10年以上の経験を持つエステティシャンが「うちのお客さんには美容鍼のことは絶対内緒」と私の治療を毎月受けてくださっています。

 

美容鍼灸が優れているのは下記の点です。

◎ お顔のたるみの原因である筋肉に直接アプローチできる
◎ 治療効果は傷が治っていく3日後から1ヶ月と持続力が高い
◎ シワ、たるみの原因である真皮層へのアプローチにより、美容三代成分と呼ばれる、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンの産生の活性化。

 

これらをものすごく簡単に言うと「髪の毛ほどの細いはりで小さな傷をつけて、新しい細胞に生まれ変わる際に、一気にお肌が活性化しプルプルのお肌が蘇る」ということです。これが美容鍼灸治療の原理です。

 

これはこれで本当に美容に効果的なのです。
しかし! 私が考える『本物の美容鍼灸』とは、お顔に施す鍼灸だけではありません。まず身体を整える治療が先だと考えるのです。

身体にも鍼をすることで自律神経が調節され、心身全てが健康になります。そうなれば、実はお顔に1本の鍼を刺さずともお顔の状態を良くすることが可能です。

事実、東洋医学には「顔は身体の鏡」という概念があります、これは全身の状態がお顔に表れるということですね。

痛みやストレスは表情を曇らせ、体を萎縮させてしまいます。それが長く続くと血行や内臓の問題はくすみやシワとして、ホルモンバランスは肌荒れの原因に、そしてしかめるような表情は欲しくないシワやたるみに繋がっていきます。

ですので、心身ともに健康にする事で、お顔に1本の鍼を刺さずとも綺麗になります、さらにお体の鍼に加え、解剖学的にそして皮膚科学的にしっかりと理論のある治療法でお顔に鍼をすることでより圧倒的な効果が現れ、格段にあなたの肌は綺麗になります。

 

3.鍼灸院の賢い見分け方

 

さぁ、ここまで読んでくださり、鍼灸の良さを美容鍼灸治療の良さが伝わったでしょうか?伝わっていたら嬉しいです。ここまでで鍼灸治療の魅力、ことに「美容鍼灸」に「行ってみようかな」興味を持ってくださったあなたに、ここで本当の鍼灸治療院)の見極め方をお伝えしましょう。

 

① 全身治療であること。

お先ほどもお伝えしたように顔はお体の鏡である以上、健康でこそお顔も美しくなります。
ですので、お顔だけに鍼をするのではなく、お体や手足など全身治療をする事が本当の美容鍼灸治療だと言えると思います。

② 1万円以上の治療であること

上記の理由から美容鍼灸治療は全身治療とお顔の治療のセットが基本です。
お顔という敏感繊細な部分に鍼をするには高い技術としっかりとした理論に基づいた知識が必要です。
低単価で治療している場合、お顔だけの鍼であったり、低い技術力の可能性がありますのでご注意くださいね。

③ 少ない刺激の治療であること。

鍼灸師であればお顔に鍼をすることは可能ですが、そこには高い知識と技術が必要です。
残念ながら、勉強もすることなく「見様見真似」でなんとなくお顔に鍼をしている鍼灸師がいることも実際です。
お顔に大量の鍼をしたり、強い刺激を与えたり。前に受けたら顔中血だらけになってしまったというお話も伺ったことがありました。強刺激をせずともお顔はしっかりと綺麗になりますので、少ない鍼で結果を出すところを選んでください。

④ 綺麗な鍼灸師であること

ここが最も大切かもしれませんが、鍼灸師が自分のメンテナンスを怠らず清潔感溢れる、綺麗な治療家でいてこそ、美容鍼灸師だと思っております。
不健康な先生には診てほしくないですよね?

 

以上4点が美容鍼灸治療の見極め方になります。選ぶときの参考にしてくださいね。

それでは最後に・・・

 

4.「おうちでお灸」簡単ホームケア法

 

すぐにお近くの鍼灸院へ!と言いたいところですが、世界的な異常事態のなかでは難しいと思いますので、『健康で美しく楽しい毎日』を過ごすためのホームケアをお伝えしますね。

健康に綺麗にもなりますが、免疫力がしっかり上がるのでぜひおすすめです。

それは「ドライヤーお灸」です。

 

用意するもの

・ 温風が出るドライヤー
・『健康で美しく楽しい毎日』を過ごしたいエグゼクティブな女性♡

《 お作法 》

① ドライヤーの温風を右足首にあてる。(三陰交)

※下にある参考画像をご覧ください。

② 「熱い!」と感じたら手で落ち着くまでぎゅ〜っと押さえる。

③ 熱さが落ち着いたら同じ動作を4回程度行います。(目安はお肌がピンク色になるまで)

④ 5回終わったら今度はドライヤーの温風を右足裏に当てる (湧泉)

※下の参考画像をご覧ください。

⑤ 「熱い!」と感じたら手で落ち着くまでぎゅ〜っと押さえる。

⑥ 熱さが落ち着いたら同じ動作を4回行う。

⑦ 反対の足で1〜6を行う。

 

ーーー参考画像ーーー

三陰交


【症状・効能】消化器、肝臓、腎臓などの働きを助けると共に女性特有の症状には欠かせないツボです。
【ツボの取り方】うちくるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人差し指があたっているところが三陰交です。

 

湧泉

【症状・効能】首のコリをほぐし、頭の血行をよくする。体のだるさ、つかれを取る。足の冷え、不眠にも効果があるとされています。
【ツボの取り方】足をグーをした時、足裏でいちばんへこんでいるところが湧泉です。足裏を3等分して約3分の1のところです。

 

このドライヤーお灸は本来、治療院で行っている治療の簡易版になりますが、効果は絶大です。
一度だけでもしばらくの間、足がポカポカと温まってくるのを感じていただけると思います。

これを毎日朝晩続けると、低体温や冷え性が改善したり、肩こりや頭痛、胃腸の状態、ホルモンバランスも整い、体が喜んでいるのを実感していただけると思います。

鍼灸治療と同じだけの効果が得られるとはもちろん言えませんが、体調が悪くなる前のメンテナンスとして「簡単、短時間」で出来ますので、ぜひ毎日のルーティンにしてみてください。おうち時間の今だからこそ、ぜひお試しくださいませ。

ただ、この方法を一週間続けて見てもなんの変化も感じられない方は、体がだいぶお疲れなのかもしれません。

少し無理にでも自分をケアする時間を作り、『女性としていつまでも、健やかで美しく楽しい毎日』を過ごすためにもぜひ、お気に入りのマイ鍼灸院を見つけて、「おハリの時間♡」を作って定期的なメンテナンスをしてくださいね。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。
私の大切な、
今よりも『健康で美しく楽しい毎日』を送りたいエグゼクティブクラスの皆様へ愛を込めて。

 

小林 広実 Hiromi Kobayashi

 

プロフィール

 

 

 


この記事の使用画像の引用は下記からです。

トワテック 商品ページ
https://images.app.goo.gl/Cdz93XEPM4AXaNdV7

せんねん灸 とっておきの13ツボ
URL https://www.sennenq.co.jp/knowledge/tubo13.html