Precious Gem Lesson あなたを最高の人生に導くジュエリーの選び方

Specialist=【Mari Kawamoto

 

こんにちは。

宝石・天然石の境界線を越え
石をこよなく愛するジュエリーデザイナー
Mariko Kawamotoです。

 

私にとって宝石は
日常を共に過ごすものです。
私の元には日々
沢山の美しい石がやってきます。
それらの石は、まず仕事として
買い付けしたルース(裸石)を
ジュエリーに仕立てることをしたり
リメイクとしてのオーダーなどを受けます。

しかし、そのほかにも
部屋のインテリアにしたりもします。
それら石の一つ一つが
地中の奥深くで長い時間をかけて結晶化し
人の手によって発掘され、磨かれ
私の元へやってきた壮大な奇跡を想像すると
いつも感動が込み上げてきます。

沢山の想いや美しさを
教え伝えてくれる石たちについての物語を
綴っていきたいと思います。

私独自の感覚や、今までの経験から
書いているので
既存の石の効果や説明とは異なる表現もありますが
それも含めお楽しみ頂ければと思います。

今回の石は『ラピスラズリ』。

 

世界中で愛されるラピスラズリの魅力

 

深い群青色のこの石は
中東の女性の美を思わせるような
エキゾチックな魅力があります。

1粒の小ぶりなデザインでも
身につけるとその方の持つ美を
くっきりと浮かびあがらせる強い魅力を持つ石です。

ラピスラズリの名は
石を意味するlapisと青を意味するlazuwardに由来し
和名は 瑠璃
世界で始めて“パワーストーン”と認定された石です。

それだけ強い力を持ち
世界中で愛されている石です。

 

古代から使われてきたパワー

 

美しく高貴なラピスラズリ。
その深い美しさに多く人が魅了されてきました。
「聖なる石」と呼ばれ
金よりも貴重とされていたときもあります。

石として愛でられるほかに
「色」として使われもしました。
古代エジプトのクレオパトラは
顔料としてラピスラズリを粉にし
自身の顔に塗っていたと伝えられています。

また、壁画に使われたり沢山の絵に
美しい青の原料としても使用されたのです。
ラピスラズリは変化変容を司るとともに
「変化を恐れない石」としての一面も持ちます。

深い群青色の夜空と
輝く星を内包し
強い意志を持つ者に
成功の象徴、そして全ての幸せを
運んでくれるとされているのです。

 

ラピスラズリのパワーは「変化を恐れない人」に効く

 

ラピスラズリには、失敗や、変化に対する
恐れや抵抗の概念はありません。

変化しながら前進することを
恐れる必要はありません。

それは宇宙の法則であり、真実として
それは当然のことだということを
ラピスラズリは象徴しています。

“万物は変化し続ける”ということが
変化しない真実。

ラピスラズリはそれを教えてくれる存在です。

ですから
願いを叶えてくれる、という石ではありません。

あなたの変化が
常にあなた自身への
幸せと成功のために起こるということを伝え、

その起こる現象の外側でなく
奥にある真実だけを見つめることが
大切なんだということを教え、

あなたの心へしっかりと結ぶ石なのです。

ラピスラズリの、人を魅了する美しさは
そんな強い確固たる愛を
持っているからと言えるでしょう。

私がこの仕事を始めてから10年
沢山の方々が石と出会う瞬間を見させて頂いた経験から
ラピスラズリは準備ができた人が
手にとる石
そのように感じています。

その方にとって
本当の幸せや願望が何かが分かり
全ての幸福を掴む準備ができた時
真実を宿す青い石は
あなたが真の幸せへ辿りつけるための
プロセスをスタートしてくれます。

 

これからラピスラズリを手に取ろうとするあなたへ

 

取り巻く仕事や生活環境もですが
生き方の根本に大きな変化が訪れている昨今

この石を手に取る方がさらに増えてきたように感じます。

ラピスラズリは変化・変容を司る石

このタイミングでこの石に心惹かれる方は
ぜひ、日常のアイテムとして
取り入れていただければと思います。

スタートは小さな一粒のネックレスやピアス
そして、これから訪れる太陽の季節に

心を解放する様な
少し大胆なエキゾチックなデザインも
お勧めです。

Atelier MARICA

 

Atelier MARICA

 

この石の深い青は
顔立ちをよりはっきりと美しく
見せてくれるでしょう。

お顔立ちや服装に合わせて
石を取り巻く地金の色を
ゴールドか、シルバーどちらが良いか
選ばれるとよりマッチしたアイテムになります。

効果や意味合いなどを知らなくても
その時強く心引かれて手に取る石が
あなたにとって必要なもの。
そして、
石にとってもあなたが必要なのです。

石に出会う時は
確かに選ぶ、という行為になるのですが、

それは一方的に選ぶのではなく、
お互いが選び合うという出会いだと私は思っています。

そうやって惹かれ合う出逢いは
純粋な愛で溢れていて
あなたの人生をより豊かなものにしてくれます。

私は人がそんなふうに想い合える石と出逢うことを
アシストする存在でありたい。
そう思いながら
日々、ジュエリーを生み出しています。

 

 

Mariko Kawamoto Mariko Kawamoto

プロフィール

◆Online Shopはこちら

◆ブランドサイトはこちら