Specialist=【磯矢 千絵】  ~眼のことを知る.私の眼5~

 

 

こんにちは、磯矢千絵です。

主人とメガネ屋を始めてから、知った事があります。

↓↓↓

「私ずっと目が良いです。」
と言ってる人は・・・
だいたい遠視

↑↑↑

はい。
これ、もれなくワタクシのことでもあります。

今日は「遠視」についてお話ししたく思います。

 

あなたの「眼の頑張り」が仇になっている?

 

私が、お仕事でメガネと関わりを持ち始めたとき
遠視、近視、乱視とかの区別が中々付かず

遠くが視えるから、遠視

近くが視えるから、近視

乱れて見えるから、乱視

と、ナゾの覚え方をしていました。

一般にはそう思っている方も多いと思いますので
◯◯視とは
本当はどういうことを指しているのか?
・・・それを眼球のイラストを使って説明します。

まずは、「正視」という眼。

↓↓↓

正視

 

網膜上でピタっと焦点が合う視えかたの眼

本気で眼の良い方の目👁っ!!!!

私は、メガネ屋、つまり
stylist & fitter 11 ichiichi を始めてから
4年目となりますが、
この正視の方達と数人しか
お会いしたことがありません!

(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ'(‘ロ’ )!!!

 

次。

↓↓↓

近視

 

網膜より手前で焦点が合う視えかたの眼。

手前で焦点が合うので
メガネのレンズがそれをお手伝いして
網膜上で焦点が合うようにします♡

これを初めて知った時は
初めて眼鏡の仕組みを知ったような気がしました。

 

そして次。いよいよ「遠視」

↓↓↓

遠視

 

大胆にも。網膜を通り越す勢いです。

網膜より後ろで、焦点が合う視えかたの眼。

ギリギリギリっと
ありったけのチカラで!
自分の眼球の中にある
ピント合わせの筋肉を使い、

ギュギュギューーーっと
ピントを前にもってきて
網膜上に焦点を
持ってきてモノを視ています。

↑↑↑

凄いチカラでピント合わせをしているのですが、
無自覚、無意識レベルなので
感覚的には、無理してるとは、思っていないのです。

そうして「眼は、良い。」と思ってしまってます。

ハイ!これ、ワタシ٩(ˊᗜˋ*)و

遠視の方は
我慢強い方が多いです。
頑張る方が多いのです。

でも、頑張りすぎが仇になったりしているんですよね。

 

小手先の改善策では間に合いませんッっ

 

若い時こそ、チカラが有り余ってますが
そこそこ年齢重ねてくると
その体力も持続出来ず、見え方が落ちてきます

そんな方が必ず言うセリフ。

 

夕方になったら、見えづらい〜(*_*)

 

もしくは

 

夕方になったら、見えない〜(*_*)

 

これは、どうしてかというと
ギリギリと焦点を
網膜上に持ってくる眼が
一日頑張りすぎて
夕方には
体力の限界を超えているからです!!!

そして、そんな方には

眼の奥がジーンと痛くなったり

眼の周りをグリグリ押したり
あったかなアイマスクを愛用しないと
眠れなかったり

なぜか疲れも取れないし眠りも浅い

・・・みたいなことが
けっこう毎日巻き起こったりしてます。

↑↑↑

ちなみにこれら全部
ワタクシ体験済みです。

ですから、それはそれは毎日
色んな解消策を試みました。

サプリを飲んでみたり
あっためてみたり
目薬打ってみたり

色々やってみるんですけど

何度も言うように、目を開けている間、
【ずーーっと】酷使していることになるので
正直、どんな解消策も間に合いません。

多少改善が見られることがあっても
不調がリピートします。

同じような症状
思い当たる方いらっしゃいませんか?

何やっても全然、間に合いませんよね?!!

ね?!!

 

「良い・悪い」で終わらせず、自分の見え方をちゃんと知って

 

ふう。

自分が遠視なので
ついつい、熱く語ってしまいました。

こんな症状が思い当たる方へ

メガネ作った方が実は、楽になります♪

レンズで見え方を調整すれば
眼のチカラをそんなに入れなくても
見えるようにすることが出来ます。

 

「目が良い」

「目が良いと思ってる」

こういった方の多くは、
自分の眼の状態を
知らない人が多いんです!

それはなぜかというと、
小さい時や若い時の視力にはあまり問題ないので
本気で「検眼」する体験が少ないから!!!

小さな頃から
メガネを必要としていた
「目が悪い」人は
検眼で見え方の状態を
しっかり調べることは
割と当たり前に
できているのですが

「目が良い」と思われがちな
遠視の人は
圧倒的にそれが少ないのです!!!!

そうやって
「目が良い」という思い込みで
色んな不調が「見え方のせい」と
気付きにくくなるんです。

ですから、
そんなあなたに言いたいのは
ズバっと遠くが見えるかどうかの
「視力検査」だけではない検眼を
受けてみてほしい、ということ。

つまり
「目が良いか悪いか」の
検眼ではなく
あなたの視え方を
ちゃんと知るための検眼を
体感してほしいということです。

自分の眼のことを
知っていると
不調の予防も出来ます。

腰が痛めやすいと
分かっていれば
低い靴を履いたり
筋力を鍛えたりしますよね。

胃腸が弱ければ
暴飲暴食しないとか
油っぽいものを避けるように
したりしますよね。

同じようなことは
「眼」にも必要なのです。

特に、これからは
自分の身体やメンタルを
しっかりケアしてあげることが
ますます必要な時期です。

「眼」にも同様に
意識を向けてあげてください。

あなたは、
ご自身の眼のことを
理解できていますか?

眼を知ることで
自分の不調を予防でき
健康な状態を育みやすくなります。
それだけ
美意識が高まるのです。

無意識を意識に変えましょう。
そして、最近の眼の状態が
気になる方、
ぜひ一度しっかりした「検眼」を
受けてみてくださいね。

ichiichiでもお待ちしております。

今回もお読み頂きありがとうございます。

 

追伸:

 

今回はものすごく
遠視推しな記事に
なってしまいましたが
遠視と同様
乱視も持つワタクシ。

乱視気味の方に
声を大にして言いたい。

乱視もほっておいたらダメですよ。

乱視とは:

角膜の形状(こっちの方が影響大きい)や
水晶体の歪みから焦点が2つ以上になり
モノがダブって視えている眼です。

 

 

縦ブレの人

横ブレの人

斜めブレの人、

様々ありますが、
メガネで見え方を改善できます。

ぜひ相談にいらしてくださいね。

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

磯矢 千絵 Chie Isoya

プロフィール