Specialist=【磯矢 千絵】  ~フィッティングの重要性 6~

 

 

こんにちは、磯矢千絵です。

前回までは、「眼」について
知って頂きたいことをお伝えしてきました。

今回からは、「メガネ」について
お伝えしたいことを発信してまいります。

 

あなたは「フレーム」で悩んでいる

 

メガネのお話の中で
よくお聞きする悩みが

 

似合うメガネがわからない。

 

似合うメガネがない。

 

メガネがズレる。

 

かけてると鼻や耳が痛くなる。

 

とにかくストレス。

 

・・・です。

 

これらはいずれも、メガネの「フレーム」の問題。

上のように悩んでいる方は「フレーム」に注目。

これらの問題を全て解決するのが
実は、メガネのフィッティングなんです。

 

 

フォッティングとは
語感でわかると思いますが
メガネをかける人にフレームを
「合わせる」施術です。

人それぞれの顔のパーツ、
例えば「顔幅」「鼻筋」
「耳の高さ」「顔の奥行き」
その他いろいろな要素によって
見え方やかけた時の快適さはもちろん
眼の機能への影響も変わります。

ですから「フィッティング」こそ重要。
優良なメガネショップであればあるほど
きちんと合わせる技術があります。

そんなフィッティングの観点から
フレームを選べば

似合うメガネも見つかるし

メガネがズレたり痛さなどもなくなり
ストレスがなくなります。

そして他にも沢山♡良いこともあります。

 

正しい位置じゃないと、恐ろしいことに?!

 

今回は、メガネを正しい位置で掛ける大切さについて
ご説明したいと思います。

是非、貴女の今のメガネの掛け位置と比較しながら
読み進めてみてください。

まずは、メガネをかけた時の
目の位置について
見直してみましょう。

下の写真を見てください。
3つのうち目がどのような位置にあれば
メガネを正しくかけているか
わかりますでしょうか?

 













答え.
1番上です。

 

あたってましたか?

真ん中は、下りすぎですし、
1番下は、上がりすぎですよね。

しかし、実はほとんどの人が
位置を間違えています。

中でも、一番多いのが真ん中の写真のかけ方。

これはメガネの位置が下がりすぎなのです。

メガネが下がっていると
レンズでよく見える位置を目が無意識に探ろうとします。
その結果、いつの間にか顎が上がります。
おまけに、
メガネがズレ落ちないように
これも無意識ですが顔を前に突き出すように
なってしまいます。

これだと、横から見てとてもカッコ悪い。
そして前から見ると体より顔が前に出ているので
顔が大きく見えます!!!

皆さん、小顔のほうがいいはずですよね!
なのに
小顔マッサージとか
小顔矯正の努力をしても
これでは水の泡です。

顔を前に突き出すと
首や背筋は自然と曲がりますので
姿勢も自然と悪くなってきます。

フレームが下にずれると
当然フレームが視界にかかります。
眼は一生懸命それを避けようとしますから
無意識に顎をあげたり、下げたり
フレームの上から前方を覗き込む
という謎のしぐさも起こります。

このしぐさを1日何回と繰り返していると
何が起こるか。

ハッキリ言いましょう。

おデコにすごいシワが寄ります!

シワ!

それが
月一のエステでリカバーできるうちは良いですが、
だんだんと間に合わなくなってきます。

なんて恐ろしい!

ちなみに、
メガネを掛けるのが嫌で無理して見ている方!
眼を凝らしたり、
見開いたりしてピント合わせをしていると
これもおデコや眉間ににシワがよる原因になります。

まずは、「メガネを正しい位置で掛けること」。
これが大切です。

「私、適切な位置じゃないかも!」

と感じた場合は、
是非メガネ屋さんできちんと
フィッティングをしてもらってください。

あなたの見え方、メガネをかけた時の心地
そして姿勢やお顔の美しさも変わります!

 

今回のまとめ。

正しい位置でメガネを掛けていれば
姿勢もよくなり、
肩まわりや背中の張りも少なくなり
必要以上におデコのシワを作ることもありません。

このようにお顔や全身への影響を
意識していただくことが
眼からの美意識のスタートでもあります。

日々の積み重ねで、美しさをキープです!

おまけ。

正しい位置でメガネを掛けると
レンズの効能をたくさん活かせます。

うちのショップにお越しになったお客様には

「見え方が落ちた気がするから、
 メガネを買い換えようかな」

と言って
来られる方も多いのですが
フィッティングを施して
適切な位置でかけられるように
させていただくと、

「あら?
 よく見える!」

と言ったご感想をよく頂きます。

ですから、フィッティングするだけで
メガネを買い直さなくても済むこともあります。
もったいないお買い物をしないためにも
まずは良いフィッティングですよ!

 

「ずっとそれで悩んでいる

「どこで解決したらよいかわからない!」

 

そのような場合は、
一度お電話にて下記にお問い合わせくださいませ。

日本有数のプロのフィッターが
フィッティングでとことん
あなたの見え方の「最適」を
追求させていただきます。

stylist & fitter 11 ichiichi

大阪市中央区平野町4-8-5  RE-013  503号室

電話番号  06-4256-4843

HP    https://1chi.jp

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

眼からの美意識。
まだまだ続きます。

 

 

磯矢 千絵 Chie Isoya

プロフィール