Specialist=【中山 裕貴】  ~一目置かれるキャリア女性のメイク~

 

女性の美しさを引き出し、大満足の綺麗さを女性に届け続けるヘアメイクアップチーム「Demode Lab (デモーデ・ラボ)」。その中でも柔らかな雰囲気から鋭く繰り出すヘアメイクの技(わざ)で、人気急上昇中の「メイク王子」こと、中山裕貴(なかやまゆうき)氏のビューティコラムです。

大事なお知らせもついています。お見逃しなく!

 

印象を大きく変えるパーツ「眉」

 

こんにちは、
Demode Lab ヘアメイクの中山です。

活躍されている、リーダー女性、キャリア女性のために
「一目置かれるメイク】をテーマに
お話ししていきたいと思います。

さて、顔でいちばん大事なパーツってどこでしょうか?
目、口、ほお、肌の質感など
大切なところは多いですが
どこか一か所最初に、と言われたら
やはり「眉」と答えます。

眉は時代を象徴するパーツの1つで
第一印象は眉で左右されるとも言われており
色、形、角度によってその人の顔を変えてしまうほどです。
また、その人の意志や感情も眉によって変化します。

ポイントメイクの中でも悩みがすごく多いのが眉毛ですが、
上手く描けるようになれば理想の顔に近づけます。

というわけで、今回は眉毛についてお話しさせていただきます。

 

「眉」のよくある悩みとは?

 

さて、眉は大事なパーツだけに、
毎日悩んでいる女性も少なくありません。

よくある悩みは

※自分に似合う眉がわからない

※何色を使ったらいいのかわからない

※左右対称に描けない

 

あなたはいかがですか?

 

まず初めに
私が大切にしている眉のポイントを3つ伝えします。

それは、この3つです。

1、理想の眉(形)を見つけること
2、眉頭は濃くし過ぎないように
3、眉尻はしっかり描くこと

 

一つずつお話ししていきますね。

 

1、理想の眉(形)を見つけること

理想的な眉とは
眉尻が眉頭より太くない眉
眉頭から眉尻までだんだん濃くなっていく眉
眉尻が眉頭より下がっていない眉

理想の眉を頭で描いていない人は、自分の自眉に翻弄されすぎてしまい眉を描いている間に何が正解か訳が分からなくなってしまっている人が多いので理想の眉をイメージする事は大切です。

 

2、眉頭は濃くし過ぎないように

眉頭が濃い人は取って付けたような眉に見えてしまい、顔に似合わせる事がむずかしくなります。
顔の印象が強くなりすぎるので、近寄りがたい印象になってしまいます。

 

3、眉尻はしっかり描くこと

多くの方が眉尻が薄く、中にはプロから見て眉尻がない方がいらっしゃるのが現実です。
終わりまでしっかり描くことは見方を変えれば、誠実さ、真面目、信頼、安定感などを感じさせるのではないでしょうか?
また、女性らしさも眉尻で決まります。

 

あなたに合う眉とは?基本の形をチェック

 

眉の描き方には大きく2つの形があります。

自分に合う眉を考える時、この2つの形を理解し、より自分の個性に合う方を選択していただきたいと思います。

 

ストレート眉

若々しい、健康的、誠実、清潔感、意志の強さ、決断力
近年トレンドになっていますが、キャリア女性に必要な印象を与えてくれる理想的な眉です。


<ストレート眉の描き方>

眉頭から眉尻までを線で結ぶ事で眉下がストレートになり、ストレート眉ができます

 

アーチ眉

華やかさ、柔らかさ、女性らしさ、品格、知的な雰囲気になります。アーチ眉はグループの中でも一人洗練された女性のような印象を与えてれる理想的な眉です。

<アーチ眉の描き方>

眉頭、眉山、眉尻を結び曲線を意識して描く事でアーチになりアーチ眉ができます。

 

描いたら仕上がりをチェックしてしてください

先に言いましたように、眉はほんの少しのことで顔全体の印象を左右します。以下3つのポイントに注意しないと、美しさや表情で思わぬ損をしますので、仕上がりのときによくチェックしてください。

●眉尻が眉頭より太くないこと
●眉頭から眉尻までだんだん濃くなっていっていること
●眉尻が眉頭より下がっていないこと

 

気になる「眉」の色はこれが基本

 

さて、眉の色ですが
基本は目の色、髪の色に合わせます。

目の色、髪の色が黒い人や太眉にする人は1トーン明るい色が良いです。
太眉で色が濃すぎると頑固で力強い印象になりますのでご注意ください。

アイブロウマスカラを使うことがありますか?

アイブロウマスカラは眉1本1本をコーティングし太くします。
もともと眉毛は黒いので暗いブラウンだと濃くなりすぎる可能性があります。ですから、アイブロウマスカラは1トーン明るめが良いです。

 

左右対称にするコツ

眉を描いた後、正面から鏡を見たら左右非対称だったことはないですか?眉は高さ、長さ、角度、色、毛流れを合わせる事で左右対象に近づきます。

瞼には眼輪筋という筋肉があります、伏せ目の状態で眉毛を描いた場合、正面を見たときに筋肉で眉毛の形が変わってしまいます。
鏡の角度は顔が正面になるようにして正面を見て描いてください。

顔は左右非対称でなので、自分の顔を鏡で見て左右眉の高さを確認しましょう。
高い方は眉下を足し低くする、低い方は眉上を足し高くします。
左右の高さを合わせるのが一番難しいので高さが合うと角度、長さは合わせやすくなります。
あとは色を合わせるだけです。

他にも
左右で描きにくい方から描いて得意な方で合わせる。
左右交互に少しずつ描いていく。

やりやすいやり方で一度試して見てください。

 

プロに習って、かっこいい眉、似合う眉に!

 

眉は顔のパーツの中で第一印象に一番左右します
簡単ではないのですが練習する時間や手入れする事に価値はあると思っています。

最近は眉アートいれる方が増えてきていますが
最初に伝えました様に眉は時代を表しますので、一昔前の眉は古い顔になってしまします。
できれば自分で上手く描ける様になることをお勧めします。

また
本当に自分にあった眉は顔のパーツ配置と形、顔型、骨格などプロに見てもらわないと分からないのが本当のところです。

それならプロに見てもらいたい!という方にお知らせです!


10月18日に
”思わず二度見してしまう”仕事もプライベートもモテる女性になるメイクセミナー

を、大阪の上本町で行います。

 

 

実際にプロか見た貴方のメイクポイントをアドバイス致します。

キレイになってステージアップしたい

一目置かれた女性になりたい

そんな方お待ちしております。
プロの的確なアドバイスで貴方のステージを1ランクも2ランクも更にアップさせます!

記事を読んで興味を持って頂いた方は
Démodé Lab 公式LINEからお問い合わせください

https://lin.ee/8mc5Wph

 


今回は
眉毛をテーマに基本的な事をお話しさせていただきました。
普段、何となくしていた事の意味を知り、新たに知った事を実践して理想の自分になってください。
一人でも多くの方がステージアップするのをヘアメイクで応援しております!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

中山 裕貴 Yuki Nakayama

プロフィール

 

Demode Labでは
業界で活躍しているアーティスト集団が貴方にあったパーソナルメイクをマンツーマンでレッスンしております。

また

SNSでは最新コスメ情報や美容情報など随時更新しております。
インスタグラムはライブ配信もしておりますので興味がある方はフォローしてください。

Demode Lab
〒541-0047
大阪市中央区淡路町2-5-8 船場ビルディング108

FaceBook
https://www.facebook.com/Demode-Lab-大阪淀屋橋本町ヘアメイク-380457002051589/

インスタ https://www.instagram.com/demode_lab/

Youtube https://www.youtube.com/channel/UCSnjyqEDU2pWMNvvXbJWq6w