Specialist=【磯矢 千絵】  ~メガネのサイズ感 7~

 

こんにちは。磯矢 千絵 です。

前回は、メガネフレームの
目の位置についてお話しました。

フレームが下りすぎでも
上がりすぎでも
眼に負担をかけ
ヘタをすると額などのシワに
つながるという怖い事態に!
それを解決するには?
というお話でした。

今回のお話しは、

似合わないメガネとは?

です。

 

「メガネが似合わない理由」は、ここにあった?

 

メガネが似合わない。
と言ってる方は、
そもそも
似合わないタイプのメガネを
選んでしまっている可能性があります。

メガネのタイプによって
どれだけ「似合う・似合わない」が
違うのか。

これを知ったら、
あなたはびっくりすることでしょう。

では、実証タイムです。

まず、私が
「似合わないメガネ」を
掛けた場合こうなる、という写真を
ご覧ください。

 

 

ここに写っているのは
骨格に合わないメガネフレームを
ノーフィッティング(※)
かけている状態です。

=メガネをかける人のための
フレームの調整をしていない状態。

人それぞれ「顔幅」「耳の高さ」など
顔のパーツ、その他いろいろな要素が
違いますので、きちんとした
メガネショップでは
細かくフィッティングを行います)

 

う~ん…と思ってしまう感じでしょう?

ここまでズリ落ちるメガネは、
普通はまず選ばないかもしれません。
しかし、
知らない間にズルズルと滑り落ち
実はこうなってる人、意外と多いです。

そういう方を
SNSやZOOMの写真などで
よくお見かけします。
ご本人が気が付いていないだけ、
ということが多いのです。

 

では、次です。

骨格的に合わないメガネ、
というのは同じですが
フィッティングで調整し
適性な位置でかけている状態。

 

いかかでしょうか?
上に比べると
なんとなくイケてる感じ?

はい、
・・・でもまだ何か変ですよね。

 

なにがどうして変なのか?

それは、
私の顔のサイズに対して
色々大きすぎるメガネフレームだからです。

 

 

「ちょっと」だけでも、印象が違う

 

人は、微細な違和感にとても敏感です。

試しに思い出してください。
眉をブローライナーで描くときに
1ミリでも眉が内側に入るだけで
顔全体に違和感を感じますね。

リップのアウトラインが
たった1ミリ外にはみ出ても、
どこかおかしい感覚を覚えます。

メガネフレームだって
同じことです。

適正におさまるサイズよりも
大きすぎたり小さすぎたりしたら
やはり違和感ありありに
なるのです。

 

しかし時々。

大きなメガネを掛けたら小顔に見えるでしょ?

とおっしゃる方々がいらっしゃいます。

 

そんな説を聞くと、

何調べで、そうなってる?

とつい思ってしまいます。

 

ボーイフレンドジーンズとか、
だぼっと大きいと
着ている人が華奢に見える、
なんてケースは確かにありますが、

こと「メガネ」に関しては、
サイズが合っていないと
変です。

 

メガネのサイズ感は重要です。

その証拠に
少しのサイズ違いで
大いに印象が変わるところも
ご覧頂きましょう。

比べて見て下さい。

まず、こちらのメガネ。

 

と、こちらのメガネ

 

いかがでしょう?

え?
同じじゃない??
よくわからない。

という方のために
今度は写真を並べてみました。

 

もう一度比べて見て下さい。

右:最初のメガネ

左:2番目のメガネ

 

はい、そうですね。
右の最初のメガネの方が
顔が横に広がってしまったように
見えてしまいます。

左のほうは
スッキリとしして見え
なおかつ求心的な顔に仕上がっています。

 

2つの違いを
もう少し詳しく見てみましょう。

 

 

ここでの違い、
わかりますか?

鼻のところ。
(ブリッジといいます)
ここの広さが違います

同じ顔なのに、上のほうが
鼻筋が違って見えますね。

 

この2つのメガネは、
実は少しだけサイズ感が違います。
上のほうが適正サイズ。
下は少し大きいです。

 

それだけでも、
こんなにもお顔の印象が変わります。

自分にこのメガネは似合わないなぁと思うとき、
そのメガネの色やカタチのせいもありますが、
意外とサイズ感が影響していることが
あることを知っておいてくださいね。

 

あなたの「きれい」を守るために

 

素敵な人は、自分の「きれい」に
こだわります。

それはとても素晴らしいことです。

しかし、

吟味して選んだお洋服に
お気に入りのアクセサリーやバッグ
コーディネートをまとめる靴
日々のお肌のお手入れも欠かさず
髪もケアしながらセット
メイクにも時間をかけて…

そして
最後の仕上げが
サイズの合ってないメガネだったら。

全てが台無しになります。

だから、
「私にはメガネが似合わない」
となってしまうことが多々あります。

しかし、

メガネはあなたの大切な眼にとって
とても大切な役割を果たします。

ですから、
こだわるべきなのは、

眼を大切にケアしたい!
という気持ちと共に、

掛けた時に
あなたの綺麗さがきちんと仕上がる、
つまり外見にも嬉しいメガネを
真剣に選ぶことです。

貴女のきれいさが際立って
目ヂカラがもっと強まるように。

そんなメガネ選びが
眼から美意識に繋がります。

 

ichiichiでは
サイズ感まできっちり考え
その方の美点をいかした
メガネタイプ選びを
お手伝いしています。
ご希望がありましたら
一度お電話にて
下記にお問い合わせくださいませ。

機能・美しさともに最適なメガネ選びと
プロのフィッティングで
あなたの見え方とキレイさを
とことん追求させていただきます。

stylist & fitter 11 ichiichi

大阪市中央区平野町4-8-5  RE-013  503号室

電話番号  06-4256-4843

HP    https://1chi.jp

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

眼からの美意識。
こだわってくださいね。

 

 

磯矢 千絵 Chie Isoya

プロフィール