上に立つポジション
キャリアを積み重ねているあなた、
あなたはご自分の課題を自覚されていますか?
ステージが上がるにつれ、必要とされる能力も変化します。あなたは今、こんな課題や希望を持っていませんか?

リーダーとしてを説得力や影響力を強めていく必要がある
これから上に立つ人間として「人への接し方」をもっと磨きたい
優しさと厳しさのバランスがとれているリーダーになりたい
!人に接するときにもっと余裕を持てるようにしたい
!自分のコミュニケーションを改善し磨いていきたい
!部下などに慕われるところを身につけたい
!コミュニケーションの分野に興味がある、もっとよく知りたい
「エグゼクティブ」らしい余裕のあるコミュニケーションをしたい
!もっとうまく人を説得したり、指導したりできる方法を知りたい
!小手先のテクニックではなく、帝王学的王道的な心得を持ちたい
さらに自分を成長させていきたい、自分のランクを上げたい



この課題を解決に導き「印象コントロール」の次の成長戦略。
その鍵となるテーマが「心理・コミュニケーション」です。

ビジネスでの成功は
10%の専門知識と
90%のコミュニケーション能力である
・・・こう言ったのは、米国の著名ビジネスコンサルタント、ブライアン・トレーシー氏。トレーシー氏に限らず、成功者ほど「コミュニケーション能力をビジネスパーソンにとって最も大事な能力」と捉える傾向が高いと言えます。

「コミュニケーション能力」とは何かをひとことで言うと「互いに意志・感情・思考を伝達し合うことを巧みに行える能力
(参考:「大辞林」)と表現できます。「伝達」のための能力として、まず思い浮かぶのは「論理力や言語表現能力」であり、そのためにその方面の実力ばかりを磨こうとするビジネスパーソンは少なくありません。しかし、トレーシー氏や成功者がこぞって言及する「コミュニケーション」能力は、それだけではなく以下のような重要要素を含んでいます。

■人の反応や感情を知覚できる感受性
■自己と他人の知覚や反応の違いを予想し対応できる俯瞰的な視点と想像力
■自分の感情や反応をコントロールできる自制心・自分の意図の知覚力
■相手の反応や感情に影響を及ぼすことができる、非言語表現力の高さ

「帝王教育」の中で育成されるのは
「働きかける力」「影響する力」
古来より実力者の後継者などに施される「帝王教育」と呼ばれるものは、経営や財政に関する本質的な能力を育てるだけではなく、「上に立つものとしての人への接し方」「人付き合い」というテーマも欠かせないものでした。多くの人を動かし、また多くの実力者と交わる立場が約束された人間にとっては、人間心理やコミュニケーション学を理解しておくことが、きわめて重要なことだったのです。

それもそのはず、心理やコミュニケーションを知っていてこそ、人の心へ働きかけ、人に影響を与えられる存在となります。心理やコミュニケーションの知識やスキルは「対人魅力(本能的に人が魅力を感じる魅力)を生み、また部下など周りの人間から「慕われる」ための資質となるのです。

そして同時に、その人の風格や存在感に深みを与えます。ですから、コミュニケーション能力の改善・向上・醸成「上に立つ人にふさわしい上質な存在感」=「エグゼクティブプレゼンス」欠かせないトレーニング要素でもあるのです。

「エグゼクティブプレゼンス」に関心を持ち、「ステージを上げたい」「キャリアやポジションに見合ったものを身につけたい」と思ったあなたにぜひとも修めていただきたいのは、エグゼクティブプレゼンス・アドバンストレーニング「心理・コミュニケーション編」です。

「印象コントロール力」を身につけた人は
「優れたコミュニケーション力」を
手に入れる準備ができている
ビジネスパーソンは成長して上のステージに行くに従い、リーダー、あるいはリーダー的な存在として「人を動かす」「影響力を行使する」必要性が高くなります。それには「さすが」と人が自動的に信頼や期待を感じられるような存在感やオーラが感じられないと難しいでしょう。なぜなら、そういった理屈によらない感覚的なものこそが人の情動を動かし、その人の理性に見えない影響を及ぼすものであるからです。

「エグゼクティブプレゼンス」を持つ人は、そのような存在感やオーラで周囲に自然に、能力の高さ・成熟度・経験値の豊かさを期待させることができます。それが「上に立つ」ことの強い説得力、心理的優位性を生みます。そして高い評価や上のポジションに対する納得感を得やすくなり、人に影響を与える力も持つことになります。そうなればビジネスでも何でも有利なことはおわかりでしょう。エグゼクティブプレゼンスが上に立つ人は持っておくべき「資質」であり、無いと「上」に行けない、と言われている所以です。

この「エグゼクティブプレゼンス」を身につけ、磨くためのプログラムが「アドバンスコース」です。第一段階での「印象コントロール編」では、能動的に自分の印象を意図をもってコントロールする意識を高め、具体的な知識やスキルを身につけていただきました。ここまでで、見た目の自信は高まり、あなたを見る周囲の眼は変わってきているはずです。

そして、人の潜在意識、つまり人の感情や反応を司る部分に対しての意識が高くなり、また、その部分へどんな印象がどう作用するかも理解していただきました。何より「優れたコミュニケーション」を可能にする非言語表現能力が高まっています。「印象コントロール編」を学んだ人は、優れたコミュニケーション能力を手にする準備がもうできていると言えるのです。

「心理・コミュニケーション」編は、上記の能力を伸ばし、高めるために、2つの分野の学びを用意しています。

□「人間心理の理解」+「人を動かす基本スキル」
□「パーソナリティの理解と応用」

エグゼクティブにふさわしい
コミュニケーション能力が身に着く
□「人間心理の理解」+「人を動かす基本スキル」

生まれながらのリーダー格、人が「ついていきたい」と思う人は、人の本質をよくつかんでいる人だと言えます。人に対する「感受性」が高いのです。人の本質とは、人にとって大事な価値観の部分。例えば人が何を求め、何を喜び、また何を忌避するのか、などです。

ただ、先天的に悟っている人もいれば、後から経験などで学ぶ人もいます。人の本質的な部分を考慮することができれば、俯瞰的な視点と想像力も自然に身に付き始めます。人に接するとき何を大事にすべきか、あるいは、意識的・戦略的に考慮すべき事柄は何か、を考えやすくなります。この課程では、体系的に整理された内容によってを身につけることができ、人や自分に対する理解が深まり「感受性」「俯瞰的な視点と想像力」が育まれます。
次に必要なのが、「話す」「聞く」というコミュニケーションにおいて、ごく基本的なスキルです。基本的なことを、実は誰もがよく知るわけではありません。ですからこの「基本スキル」は知っていれば、それだけですぐれた接し方を可能にするスキルです。

「スキル」というと非常に「あざとい」印象がありますが、そのスキルを理解し、振る舞いに応用していく過程で、相手に対する観察力、タイミングをはかり自分の言動を加減する自制心・自分の意図の知覚力が向上します。この課程で、初対面や商談のシーン、指示するときなどのビジネスシーンのほかに一般的な人間関係でも人への接し方にさらに自信をもてます。

□「パーソナリティの理解と応用」

すぐれたコミュニケーション能力を発揮する人は、人の内面をよく考察し、相手の反応を予測します。また相手の反応の傾向や状況に応じ、伝えたいことがより伝わり、必要な行動を相手に促すための言動を選ぶことができます。ここまでの課程に加えて、効果的な言動を選ぶアシストをしてくれるのが「パーソナリティの理解」とその応用です。

パーソナリティは千差万別ですが、タイプで大まかな傾向を知ることはできます。それを反応の分析に応用できれば、より細やかに言動を準備でき巧みなコミュニケーションをはかれます。

このパーソナリティの理解は、コミュニケーション力の向上のほかに、「人に接するときの余裕や冷静さ」を育てる側面も持ちます。すなわち、自然に相手や自分について分析的思考をする頭の動きとなるため、自然に俯瞰的な視点を持つようになります。それが感情に巻き込まれない客観的態度となって表れるようになるのです。「冷静になれる自分に驚いています」という受講者の声もありました。

このコースで、手に入れられるのは、エグゼクティブにふさわしい卓越したコミュニケーション力、余裕のある客観的な態度です。それが人から慕われる魅力、強い存在感やオーラになります。

卓越したコミュニケーション力が
あなたを上のステージに一気に上げる
このコースのあとのあなたの変化は「ステージアップ後の自分」です。

!ふだんから言動に説得力がありリーダーらしい影響力を持つ
「人への接し方」に品格と冷静さが加わる
!感情に囚われず優しさと厳しさのバランスをとりやすくなる
!人に接するときの態度に余裕が備わる
!ポイントがわかりコミュニケーションの継続的向上が容易になる
!部下などに慕われやすくなる
人を説得したり、指導することが巧みになる
帝王学的・王道的な心得が身に着く
「エグゼクティブ」ふさわしいコミュニケーション力が身に着く
今までと違う視点、人の捉え方が、あなたのステージを一気に上げる



このような自分を手に入れたくありませんか? 
「エグゼクティブプレゼンス」を持つ人は、このようなコミュニケーション力が特徴です。

もし、あなたがそんな特徴を持てるとしたら、どうですか?

……「すぐにはムリだ」と思うかもしれません。
確かに一日やそこらでは結果は出ません。 

しかし、

「視点」や「人の捉え方」が変化を見せると、今まで見えなかった「コミュニケーションのツボ」のようなものが見えてきます。また、人とコミュニケーションをとるときに限らず、自分の「あり方」の意識も変化を見せてきます。

コミュニケーションは日々行うもの。1か月もすれば前とは全く違う自分に気がつき、その後の人生も変わってくると言っても過言ではありません。

印象コントロール力で身につけた「人を惹きつける力」。その力をさらに強め、活かしてください。そして今度は「働きかける力」育て、磨いてください。
受講前のご注意
「心理・コミュニケーション編」受講には「印象コントロール編」修了が必要です。
「心理・コミュニケーション編」の内容は「印象コントロール編」の受講を前提にしています。
まだ「印象コントロール編」をご受講になっていない方は、そちらから始めていただけるようお願い申し上げます。

「エグゼクティブプレゼンス」は、天賦の才能ではありません。
後天的に身につけられるものです。通常は十数年以上の時間がかかりますが、「アドバンスコース」は「体系的な知識と効果的な意識の上げ方」でそれを短期間に理解し、身につけられるようにしたコースです。「体系的」に学習いただくために、どうぞご理解ください。
EXP アドバンス トレーニング「印象コントロール編」
詳しくはこちらをご覧ください。

「印象コントロール力」は、いちばん最初に身につけるべきであり、また他の全ての要素に影響する項目です。エグゼクティブプレゼンスに関心がある方は、ぜひこちらのコースからお始めください。

「存在感」のコンサルタントⓇが伝える、
帝王学的コミュニケーション術
この内容を監修し、実際にお伝えする「丸山ゆ利絵」は日本最初の「プレゼンスコンサルタント」=「存在感」について研究し、エグゼクティブプレゼンスを高め、磨くためのトレーニング・コーチングをするコンサルタントです。
雑誌や媒体に取り上げられることも多い人物であり、「エグゼクティブプレゼンス」に関する著書をすでに3冊出しています。
「外見のレベルアップ」だけをイメージする人も多い「エグゼクティブプレゼンス」ですが、実はそんなに浅いものではありません。エグゼクティブらしいプレゼンスは「卓越したリーダーシップ」と切り離せないものだからです。

そのため、コミュニケーションやエグゼクティブマインド、リーダーシップマインドに特化した研修や講演を引き受けることが多いのがプレゼンスコンサルタント®の丸山です。コミュニケーションに関する米国資格も持ち、独自の学習カリキュラムを創出しています。

トレーニングコースでは丸山ゆ利絵と直接コンタクトできる機会も用意しています。

丸山 ゆ利絵
プレゼンスコンサルタント® アテインメンツ代表
日本初のプレゼンスコンサルタント®。大学卒業後、国内のホテル会社、エグゼクティブ向けビジネスクラブ経営会社で、社長秘書をはじめと する要職を歴任し、一流といわれる財界人と交流をもつ。
数千人の財界人との交流を通じて 培った「超一流とそうでない人の違い」を分析し、一流を目指す 人に求められるプレゼンス(存在感)を体系化。経営幹部向けに研修・講演やコンサルティングを行い、大手電気通信事 業会社、外資系コンサルティングファーム、生命保険会社などの クライアントから厚い信頼を集める。

著書にはAmazon「ビジネスライフ」部門で1位になった「『一流の存在感』がある人の振る舞いのルール」(日本実業出版社 刊)ほかがある。現在、日本経済新聞・電子版「NIKKEI STYLE」にて連載中




なぜ、この内容をお伝えしたいか
「多くの成功者と多くの失敗者を見てきたから」
このコースの内容は、一流の人が身につける帝王学と心理学研究から組み立てられました。しかし、また別にコンサルタントの丸山が持つ「思い」もあります。

それは
「一流の人は知っている、成功者共通のコミュニケーション術がある」「特に上に立つべき人には、これを知らないために失敗したり悩んだりしないでほしい」

・・・という思いです。

「一流の人」を多く見てきた、話すチャンスも得た、という丸山にとって「なるほど、一流の人たちはこういうことを大切にしているんだ」と、一流の人たち共通の人への接し方を学ぶ機会が多くありました。
それがさらに「成功者のルール」として確証を得たのは、心理学の勉強をし資格を取ったときです。「『一流』は『人の心理』をよく知っている。だから、コミュニケーションにも一定の法則がある」」と心の底から納得したのです。

そして、同時に「それほど難しいことではない。ある意味、ごく基本的なことばかりで、少なくとも意識するだけで違うこともかなりある」と考えました。

しかし、かなり上級の役職者でも、コミュニケーションに関するほんの基本的な知識を持ち合わせていない場合があります。

ビジネスパーソンの前に横たわる問題、例えば部下の指導上の問題、チーム作りの失敗、パワハラ、日々のコミュニケーションのイライラ、これらはすべて、ほんの基本的な知識が欠けているために起こっている問題でもあるのです。

多くの役職者研修で、そうした問題に悩んだり、失敗したりするリーダー格の人が多い現状をつぶさに見て、ソリューションを示してきた丸山ゆ利絵が「これだけは知っておいてほしいこと」をまとめたものも、このコースの内容の元となっています。

また「余裕や冷静さがほしい」という悩みは、多くのエグゼクティブクラスの人がよく持ち込む悩みです。

「印象コントロール」でも余裕や冷静さを表現できますが、実際に自分が感じられるようにしたい、自信をもちたい、というのがその方たちの悩みの原点です。

「余裕」は何から生まれるか? どうすれば「冷静さ」を自然に身につけられるか? 人との接点に常にある「コミュニケーション」の方法が、そのカギになる、という考えから、「余裕や冷静さ」に対する答えを内包している内容となっています。

それらは、コミュニケーションに関するごく基本的な情報であり、また一方ですべてのコミュニケーションの土台ともなる「極意」とも言えます。

成功している人は、無意識的にあるいは意識的に、その極意をよく把握しています。ですから、コミュニケーションにおいて何をすべきであり、何をすべきでないのかを的確に判断する力が強いのです。


「知らずに真逆なことをしていた」

「だから、ここに気をつけないといけないんですね」

「自分や人を見るポイントががらりと変わった気がします」


これは、これまでのコミュニケーショントレーニングまで進んだ人からいただいた言葉です。あなたにも「失敗しない人・成功する人」になっていただきたいのが、このコースの狙いです。


「心理・コミュニケーション編」の
トレーニングで手に入るもの
ここまでお話ししたように、このコースは大きく分けてこれらをあなたに手に入れていただこうとする目的のコースです。

エグゼクティブにふさわしい卓越したコミュニケーション力
俯瞰する視点や客観性、余裕、冷静さ。
慕われる力、説得力や影響力
ステージアップした自分。
継続して人への接し方を変えられる知見。

これらが手に入ったあとに、多くの人の日常のシーンで起こりやすい変化はこのようなことです。


☆打ち合わせでの意思疎通がスムーズになる
☆効果的なものの言い方ができるようになる
☆部下などに正しい接し方ができ、指導力と評価が上がる
☆自分自身の理解が進み、自分をコントロールしやすくなる
☆交渉の手段や順序を戦略的に検討しやすくなる
☆プレゼンテーションなどでの言葉の選び方が巧みになる
☆華族や友人との関係が良好になる

あなただったら、どんな状態が手に入っているでしょうか。想像してみてください。
<
EXPアドバンストレーニング
(心理・コミュニケーション編)
この「EXP(エグゼクティブプレゼンスの略)アドバンストレーニング」は以下の3点を重視ししています。

「空いた時間に自分のペースで学べる」こと
「講師から直接アドバイスを得る機会がある」
「価格も含めて、参加しやすい設計にする」

そのため、以下のような特徴になっています
形式
形式=オンライン学習+グループセッション

このトレーニングは「オンラインで、自分のペースで学べる」のが最大の特徴です。わざわざセミナーに参加する必要はありません。ご自身が使える時間を使ってください。

また、「独学」だけでもありません。プレゼンスコンサルタント® 丸山ゆ利絵と直接会い質問をしたり、より詳しく説明を聞くための「グループセッション」がついています。
いわゆる「反転学習(インプットをしてからアウトプットの場に臨むことで実践的に身につける学習方法)」が可能となっていると言えます。

教材内容は大きく2つのパートに分かれ、それぞれ6~10個の小さな単元に分かれています。

各単元は約20~30分ほどで消化できるボリュームです。
各パートを終了するごとに「リマインドメール」が送られてきますので、復習が簡単にできます。それが「身につけやすさ」の秘密でもあります。
内容
※番号は「印象コントロール編」からの続き番号です)
4「人間心理と賢者のコミュニケーションを理解する」

「人間心理の理解」+「人を動かす基本スキル」を学びます。「賢者のコミュニケーション」とは何か、その概念から基本スキル、コミュニケーション力発達のポイントへ。人に影響する人とはどんな人か、人を動かすパワーとは何かを理解します。人の本質的な部分への理解をするパートです。

4-1 あなたの学習レベル
4-2 上に立つ人のコミュニケーション 
4-3 いちばん大事な基本スキル
4-4 傾聴
4-5 人間の欲求
4-6 フィードバックの手段
4-7 私たちの意識のレベル


5「人のタイプと傾向を知り、自分の視点を上げる」

「パーソナリティの理解と応用」を学びます。人の反応や考え方の傾向=パーソナリティタイプの違いを知り、応用しやすいタイプ診断を身につけます。各単元で「自分自身はどうか」「あの人はどうか」と考えるうちに自然に分析的視点が育ち、客観的なものの見方や考え方も向上します。

5-1 人のタイプと傾向を知る
5-2 感覚の違い 
5-3 パーソナリティの診断
5-4 ビジネスシーンでのパーソナリティタイプ
5-5 問いに応えて理解を深める


EXP アドバンス トレーニングの受講の流れ
1.申し込む

下記フォームからお申込みください。折り返しお支払情報をお送りいたします。


2.お支払後、コース受講サイトログイン情報をお知らせ

お支払を確認しますと、受講サイトに会員として登録され、登録後にIDやパスワードの「ログイン情報」が届きます。 登録からログイン情報のお知らせは通常1~3営業日でお届けします


3.ログインして受講開始(オンラインでコンテンツ学習)

ログインしていただくと、あとはご自分のペースで進めていくだけです。このトレーニングは大きく2つのパートに分かれ、それぞれ6~10個の小さな単元に分かれています。各単元は約20~30分ほどで消化できるボリュームです。おすすめは1日~2日で1単元を消化していくこと。あまり間をあけずに取り組んでみてください。


4.リマインドメールが送られてくる

 各パート終了ごとに、内容を復習するためのメールが送られてきます
人には「短期記憶」と「長期記憶」があります。学んだ内容を短期記憶から長期記憶に置き換え、「定着」させるには、「振り返り」が何より重要です。このコースでは、1~3のパート終了ごとに、その内容に関するメールが送られてくるので、その「振り返り」が簡単にできます。「あ、そうそう。こんなことを学んだのだった」と思い出すきっかけは実践しやすさにもつながります。


5.グループセッションを活用する

このコースの視聴期間中(1年間)に2回まで無料で丸山ゆ利絵のグループセッションに参加できます。毎月招待が届きますので、ぜひご参加ください。東京(千代田区周辺)は毎月下旬に、大阪(梅田周辺)は毎月中旬に開催されます。

2回の参加を超えても、ご希望があれば1回¥5,000で参加申し込みができます。コンサルタントとの直接の対話やフィードバックは、学んだことを活性化し、学びの効果を最大化するのに役立ちます。ぜひご活用ください。


「いいな」と思ったら、すぐに始めてください。
意識は刺激を受けて徐々に変わっていくもの、知識は理解し、記憶するもの。そして動作や所作は慣れていくもの。これらはやはり多少時間がかかります。
「明日から必要だ」と思っても、すぐには難しいものです。自分の今からのステージ、将来を見据えてまず始めること。それがとても大事なことなのです。




Q 途中でやめることはできますか?
A 途中のご解約や返金はできません。
このコースは動画を見ていただくだけでなく、その間の課題やコンサルタントからのメールなどの総合的な効果で、あなたの「エグゼクティブプレゼンス」を向上させるコースです。そのため、いったんお申込みになりますと、途中のご解約や返金はいたしません。ご了承ください。
Q 配信された動画はダウンロードして見るのですか?
A 専用ページ上で見ていただきます。
ダウンロードではなく、オンラインで見ていただく形式です。ダウンロードはできません。
このコースをお申込みになると、「専用ページ」のURLをご案内いたします。
ページはパスワード保護がされています。お申込み完了後にログインできるようになります。
この専用ページは、配信された動画、内容に関した教材のダウンロードリンクの他、関連情報などが掲載される、一種のポータルサイトのようなものです。動画や教材は、必要な場合はアップデートされます。
Q 「課題」などはありますか?
A フォローアップのための「リマインドメール」があります。
特別に提出いただくものはありませんが、1~3の各テーマを終えると、内容についてのリマインドメールがそこから約3日に一度、10通ほど届きます。「そういえば、学んだことだ」との気づき、「もういちどやってみよう」という実践をしていただくのが「課題」と言えます。
学んだことを「長期記憶」として「定着」させるために、ぜひまじめにメールにお付き合いください。
Q コンサルタントに直接相談やチェックをしてもらう機会は?
A グループコンサルティングの機会が用意されています。
お申込みの方は、サイト会員登録から1年間 2回まで無料でグループコンサルティングに参加できます。、グループコンサルティングは東京と大阪でそれぞれ月1回開催します。
平日19時からの2時間ですのでお仕事の後にもご参加になれます。定員は6名を限度としますが、参加が少ないときはかなりパーソナルに相談できることもあります。
EXP アドバンス トレーニング
(心理・コミュニケーション編)
■もういちどコースの内容を詳しく見る:
・お伝えするコンサルタント
・EXP アドバンス トレーニング(心理・コミュニケーション編)の内容
・EXP アドバンス トレーニングの受講の仕方
・お申込み前のよくあるご質問


「印象コントロール」を修めていただいたあなたには、
「コミュニケーション」についてもエグゼクティブにふさわしい知識やスキルを手に入れていただきたいと心から願います。

なぜなら、ビジネスシーンでは、最初に見せた「華」「オーラ」に続く「人間的魅力」を見せていくことが必要であり、それによって最初の「好意」や「信頼感・期待感」が本物の信望や敬意に成長するものだからです。

このコミュニケーションについての知見を手に入れることが、本当のサクセスストーリーの始まりです。

さらに特典として!
今お申込みの方は、
「ソーシャルセンス(エグゼクティブのマナー)編
無料で受講可能!!


「どこに出ても恥ずかしくない」そんな教養を手に入れてください。
エグゼクティブにふさわしい、ルール、マナー、プロトコル。
「ソーシャルセンス編」は、挨拶や紹介、食事やパーティ、ホストエスコートなどビジネスや社交での立ち居振る舞いを効率よく学んでいただくための単元です。


9月中旬までに「心理・コミュニケーション編」に引き続き、「ソーシャルセンス編」をリリースいたします。(予定価格=70,000円+税)それまでに、「心理・コミュニケーション編」お申込みの方には、「ソーシャルセンス編」無料受講をプレゼント! 70,000円以上相当の特典です。

どこに出ても恥ずかしくない、振る舞いのセンスを身につけ、さまざまな場面で自信を持ってイニシアチブをとれる存在になれます。このソーシャルセンスを身につけることで、「卓越した存在感」「エレガントさ」が確固たるものとなります。
さらにもうひとつ特典として!
オンラインサロン「the Upper Club」の6ヶ月ご参加いただけます!

アッパークラブは、輝く大人の年代のビジネスパーソンのためのオンラインサロンです。


会員限定コンテンツ、チャットルームなどの機能があり、「学び」をより楽しく進められます。
会員の中でも「S Club Member」(月会費11,000円)の権限で6ヶ月参加できます。つまり、11,000×6=66,000円相当の特典です。


このコースの料金
受講価格:198,000円(税込) 
コース実施要項
ご注意ください!
本コースは、前の単元「印象コントロール編」の修了が受講の要件です。まだ修了されていない方は、こちらを先にご覧ください.


形   式: 専用サイトでのコンテンツ視聴による講座(テキスト・動画・画像)
       専用サイトに会員登録され、ログインして視聴できます。
       無料グループコンサルティング・フォローアップメールがついています。
        
期   間: お申込みから1年視聴可能。
       自分のペースで進められます。
講   師: 丸山ゆ利絵(プレゼンスコンサルタント®))


受講者特典: 9月中旬リリース予定「ソーシャルセンス編」無料受講(70,000円相当)
       ※ただし、この特典は2019年9月中旬で特典終了予定です。

       オンラインサロン6ヶ月参加権(66,000円相当)

受講価格: 198,000円(税込)

お支払方法:銀行振込またはクレジットカード
(いずれも一括支払いのみですが、クレジットの場合は、ご利用会社によって回数払いやリボなどが利用可の場合があります。ご契約会社にお問い合わせください)
 

キャンセル・返金について: いちどご入金になりますと、キャンセル・途中退会・返金はできません。

規   定: お申込み前に特定商取引法に基づく表記をご確認ください。

販 売 者: アテインメンツ合同会社(大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館4階)
お申込みになりますと、自動返信のメールが届きます。
内容に従って受講料のお支払などのお手続きをお願いいたします
※「自動返信メール」は2~3分で届きます。
届かない場合は、まず↓下記注意↓をよくお読みください。

性別

ご年齢
コース名
都道府県
ご職業/役職
規約への同意


※「自動返信メール」は2~3分で届きます。
届かない場合は、まず↓下記注意↓をよくお読みください。
【申し込んだのに自動返信メールがこない場合!】
お使いのメールソフトやサーバーによっては、弊社からのメールが「迷惑メールフォルダ」や「ごみ箱」などに自動振り分けされているケースがあります。
いちどそれらのフォルダをご確認いただけますようお願い申し上げます。

【携帯電話やスマホでお申込みの方へ!】
携帯電話やスマホの多くは、初期設定として受信できるメールを大きく制限しています。
そのため、自動返信メールは特に届かない場合が多くなっています。

メールが届かないのを防ぐために、以下のようにメール受信の設定をしてから、お申込みくださいますようお願いいたします!
●ドメイン「@attainments.biz」からのメールを受信できるようにする。
●URLが入ったメールを受け取れるようにする。

※こちらでは設定の仕方に関する質問はお受けできません。設定の仕方は各社で違いますので、お使いの携帯電話各社やメールサーバーの会社にご相談ください。

【↑上記いずれも該当しない場合↑】
お申込みが何らかの理由でこちらに届いていない可能性があります。
恐れ入りますが再度申込みフォームからお申込みをお願いいたします。