個人でお申込みの方対象のメニュー

役割・ポジションにふさわしい雰囲気や迫力、威厳とあなたらしさの両立。
あなたが必要としているのはプレゼンスです。
プレゼンスは存在感や雰囲気・オーラ。
それを手に入れるには、効果的・効率的なコーチング・カウンセリング・トレーニングへ。
パーソナル
セッション

現状の課題や目標について、ご相談と総合診断。昇格・転職・起業独立などのときに。

詳細を見る
マンツーマン
レッスン

"一刻も早く自分を磨きたい"に応える速習レッスン。プレゼンスのエッセンスを得る2日間。

詳細を見る
個人コース
特化型

マインド、服装、話し方、マナー、コミュニケーション。「理想の自分」になるコース。

詳細を見る
オプショナル
メニュー

コース継続期間にお申込みになれる各レッスンやパーソナルサービス。

詳細を見る


「上に立つ人」は、そのポジションや役割に期待される
相応の雰囲気や振る舞いが必須。
それには単なる外見だけ、マナーだけで終わらず
統合された力を身につけることです。

トレーニングとアドバイスの項目

(※メニューによってカバーしている項目とそうでない項目があります。)

 
表情、姿勢、動作

目もと、口もと、アイコンタクト、歩き方その他の 動作のポイントをおさえて余裕と洗練をプラス。

人の心理・接し方

上に立つ人に必須のコミュニケーションノウハウ。部下指導、交渉、社交などの自信を強めます。

服装、身だしなみ

場面や役割にふさわしい服装や身だしなみで、品と魅力をコントロールできるようにします。

声や話し方

日ごろの会話からプレゼン・スピーチなど特別な機会 までの話し方まで、説得力と影響力を高めます。

エグゼクティブマナー

挨拶、紹介、食事、パーティなど人の上に立つ役割にふさわしい立ち居振る舞いで余裕を表現。

メンタル・自己イメージ

真の自分の意図を理解し、意図と振る舞い・行動との整合性を高めることで強い自己形成を実現。



メニューの構成

「惹きつける力」と「働きかける力」をつくる、3つの領域。

プレゼンス、エグゼクティブプレゼンスは大きく分けて「人を惹きつける力」と「人に働きかける力」で成り立っています。その力を支えるのは「印象コントロール」「コミュニケーション」「自己設計」のバランスです。

個人のためのエグゼクティブメニューは、そのときの目標や課題に合わせて「レベル」が設定されています。(↓5レベル)そのレベルに合った内容を3つの領域から組み合わせています。ご自身の目標や課題に合わせてお選びください。

※「レベル」は弊社カリキュラム内容の伝達順序を指すもので、サービスご利用の方(受講、相談など)側の優劣を決めるものではありません。

どんな知識も段階的な理解が必要です。「気づかなかった」から「知識を得た」段階へ。「知っているけどできない」から「やろうと思えばできる」段階へ。その段階に合わせて、アテインメンツでは「5レベル」を設けて、到達度の目安にしています。到達度を確認しながらプレゼンスを高められます。

       
 推奨
・一般社会人
   推奨
・一般社会人
   推奨
・指導者
   推奨
指導者
代表者
専門家
   推奨
・指導者
・代表者
・専門家
●新人・一般社会人
●課題の認識
●目標設定
  ●一般社会人
●ノイズの排除
●印象コントロールの知識
  ●指導者
●印象コントロールの実践
●コミュニケーションスキルの知識
  ●代表者、専門家
●イメージの統一
●言語の影響力
●コミュニケーションスキルの実践
●格を醸し出す要素
●ソーシャルセンス
  ●各スキルの増強
●内面管理
●アドバンスコミュニケーション