意識しておきたい「色」のこと

日経電子版 NIKKEI STYLE 「できる男のスタンダード講座」
の新しい記事です。

「似合わない色を着ていること」
「色が調和しない装いをしていること」
どちらもあなたの印象を損ね
存在感を薄くしてしまいます。

そこで、ビジネスパーソンに知っておいていただきたい
「色」についての基本を2回にわたり、書かせていただきました。

 

1 「老いや疲れを見せないために 自分の「色」を見極めろ」

 

2 「スーツスタイルは3色が上限 「引き算」で統一感を」

 

特に30代以上の
ふだんスーツを着ているビジネスパーソンには
「色」をもっと意識したほうが
「できる」印象の装いになり、有利です。
初対面、商談、プレゼン
「印象」が有利・不利を分かつ場面は多いですから。
ふたつの記事は男性対象ですが
女性のビジネスシーンにもあてはまるところがあります。

ぜひご一読ください。

 

「老いや疲れを見せないために 自分の「色」を見極めろ 」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29403280U8A410C1000000?channel=DF021020172967

 

{スーツスタイルは3色が上限 「引き算」で統一感を 」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO29403280U8A410C1000001?channel=DF021020172967

 

これがあなたの分岐点になるかもしれない

Top