How can we improve Ececutive Presence? あなたがエグゼクティブプレゼンスを身につける方法とは?それは、あなたがどんな思いを持ち、どんな役割やポジションでいるかによって違います。身につけるペースや目指すレベルによって、どんなメニューをご用意しているかについてご案内します。

Menu for starters 今から少しずつ身につけたいと思うなら

一般社員、起業を目指す方、自己成長に意欲的な方に向くメニュー

   

”「エグゼクティブプレゼンス」という言葉を知って興味が出た” 
”そろそろ「大人の品格」を意識しはじめた” など、必要より興味が先に立つ方:

まだ部下などを持たず、自己成長のために「エグゼクティブプレゼンスとは何かを知りたい」「品格や威厳をどう身につけるか興味がある」という需要を持つ方に向くメニューをピックアップしました。無料~自宅でマイペースで学べるコンテンツ、オープンセミナーをおすすめします。

とりあえず何か、と思うなら、無料で読めるメールマガジン「エグゼクティブプレゼンス初級講座」 。「上の人の資質」の秘密が一からわかります。

もっとコミュニティの入りたいなら、有料オンラインサロン「the Upper Club(アッパークラブ)」。エグゼクティブのための生きた情報が手に入ります。

「ZOOM」を使い、マンツーマンで行う「オンラインセッション」 。毎週金曜日実施。初めてご相談をお申込みの方、すぐ具体的なアドバイスが欲しい方に。

マンツーマンでしっかりトレーニング・コーチングを行う「パーソナルセッション」 。単日(2~3時間で、外見、話し方など特化したテーマの早期改善をします。

仕事の合間などに自分ペースで必要な意識や知識を身につける。オンラインで、テキスト・画像・動画のコンテンツ学習「EXPアドバンスコース(印象コントロール編)」 グループコンサルティング付き。

一般参加可能な、管理職や自営業、コンサルタント向けのセミナー(不定期開催)にぜひご参加ください。

Menu for Practitioner 今すぐ必要と感じているなら

リーダー・管理職、経営幹部、専門職、コンサルタントに向くメニュー

   

”自分に足りないものが「エグゼクティブプレゼンス」だと痛感した”
”上司から「エグゼクティブプレゼンスを身につけたほうがいい」と言われた” 
”前に出る機会が多くなった、部下も増えた、などで自分の振る舞いが急に気になり始めた”などと考える方:

すでに「上に立つ立場」にある人で、比較的短時間の間に自分を変えたい、成長したい、と考える方におすすめしたいメニューです。2時間で行う診断とアドバイスから2日(6時間)の速習コース、そして6ヶ月でじっくりと仕上げる、まさにエグゼクティブのためのコースまで、目指すレベルを中心にご検討ください。

「ZOOM」を使い、マンツーマンで行う「オンラインセッション」 。毎週金曜日実施。初めてご相談をお申込みの方、すぐ具体的なアドバイスが欲しい方に。

マンツーマンでしっかりトレーニング・コーチングを行う「パーソナルセッション」 。単日(2~3時間で、外見、話し方など特化したテーマの早期改善をします。

6ヶ月の「コンプリートコース」
エグゼクティブとしてのあなたをプロデュース。エグゼクティブにふさわしい外見、話し方、動作、服装、マナーを手に入れて、ゆるぎな自信を身につけるコース。

忙しい方は自分ペースで必要な意識や知識を身につける。オンラインで、テキスト・画像・動画のコンテンツ学習「EXPアドバンスコース(印象コントロール編)」 グループコンサルティングがついています。

Menu for Corporate プレゼンス・マネジメントをお考えの法人様のメニュー

幹部のパーソナルトレーニングや研修など

外見・振る舞い・リーダーシップ・マナー。課題に応じてカスタマイズする「エグゼクティブプレゼンス研修」
御社の社格にふさわしい、幹部のプレゼンスを実現します。

マンツーマンでしっかりトレーニング・コーチングを行う「パーソナルセッション」 。単日(2~3時間で、外見、話し方など特化したテーマの早期改善をします。

企業幹部や経営者が心得るべき振る舞いについてトレーニング&アドバイスする「コンプリートコース」
話し方や動作トレーニングが充実していますので経営者の方の広報、株主総会対策としても受講されています。

知的刺激、感性の刺激となる「エグゼクティブプレゼンス」に関する講演のご依頼を承っております。経営者層、管理職層を対象とした印象管理やコミュニケーションスキルなどが人気のテーマです。

How can we improve Ececutive Presence?

エグゼクティブプレゼンスを身につける方法とは


「エグゼクティブプレゼンス」=上に立つ人の卓越した雰囲気、オーラ、威厳や風格、上質な存在感、など、「明らかに一般より卓越している」と感じさせる存在感を指します。
これは、いくつかの要素が複合的に影響し合い、発せられるものです。
よく勘違いされるのが、世間一般のイメージコンサルティングやマナー教室です。その多くが「身だしなみを良くして好感度を上げる」「カッコよく装ったり、外見のイメージチェンジをする」「上品なマナーを身につける」といった表面的なことでエグゼクティブプレゼンスを身につけたり磨いたりできるように謳っていますが、それは間違っています。
確かに、しっかりした身だしなみや外見の洗練度、大人として当然のマナーは、エグゼクティブプレゼンスには前提となるもので、そういった意味では「欠かせない要素」と言えます。しかし、それだけでは「上に立つ人」と周囲が自然に感じる存在感には物足りません。

真のエグゼクティブプレゼンスを身につけるために大切であるのは、複合的な要素をバランス良く身につけ、磨くことです。その複合的な要素を意識するだけでも、しない人よりは「卓越した」雰囲気を持ちやすくなるでしょう。

Required Elements for Executive Presence

エグゼクティブプレゼンスUPのための要素

印象コントロール

印象コントロールする力を磨くこは、エグゼクティブプレゼンスに欠かせない要件です。
要件である理由のひとつは「華」「オーラ」と言われる、見たとたんにわかる存在感の強さ、対人魅力を左右するからです。それは「上に立つ」ことの強力な説得力にもなります。
ふたつめの理由は、コミュニケーションやプレゼンテーションにおける表現力に優れるからです。それが説得力や影響力を強めるのです。

コミュニケーション

「ビジネスの成功は10%が能力、90%がコミュニケーション力」と言った有名コンサルタントがいます。
「人を動かす」パワーは、言語の説得力と、非言語の表現力、共感力といったコミュニケーション能力無しでは生まれません。
人間心理の知識を理解し、ベーシックなコミュニケーションスキルを身につけることは、上に立つ人や、それを目指す人にとっては、持つべき最低限のリテラシーなのです。

自己設計

卓越した存在感は、自己理解を曖昧にしたままの受動的な態度では生まれるものではありません。自分自身の意図が明確であり、能動的に物事に対応できることは必須です。
印象のコントロール、コミュニケーションの取り方においても、自分自身の「あり方」や、その「あり方」から導き出される「意図」がないと、卓越した存在感には結びつきません。自分を知り、どうありたいか設計することが、存在感決定の要(かなめ)です。

Specific Subjects of our training

具体的なトレーニング項目

表情、視線、姿勢

「たたずまい」「第一印象」を中心に、見てすぐに信頼感や有能感が伝わる印象になるよう顔つきや全体的な様子を整える。

動作、基本の振る舞い

洗練や安心感、格を醸し出すように、歩き方や日常の基本的な動作を中心に磨く。

声・話し方

言葉より先に相手に響く声、話し方を見直し、より説得力や影響力を持たせるように整備する。

プレゼンテーション

多数の人に話しかけるときのポイントを印象コントロールの応用をしながら効果的な自己紹介とともに身につけ、磨く。

服装のルール・似合う装い

大人として間違いのない服装の知識を身につけた上で、役割やポジション、そして個性に似合う服装選択ができるように知識面を磨く。

心理・コミュニケーション

「人の本質」をあらためて学び、働きかけるポイントを理解する。ベーシック・コミュニケーションスキルを身につける。

リーダーズマインド

リーダーとして必要な情報整理の仕方、伝達の仕方を見直し、部下の自主性や創造的な活動を育む動機付けの仕方を学ぶ。

エグゼクティブマナー

マナーや振る舞いをあらためて見直し、大人の品格にふさわしい、知識、成熟した振る舞いになるよう磨く。

メンタル・自己イメージ

信念やビジョンを意識し、強い意志と理性的な自己統制力を併せ持つことで、自分自身のリーダーとしてふさわしい人になる。

Basic Flow of our Training

トレーニングの基本的な流れ

印象コントロール理解と「静的印象」の向上

印象コントロールの前提となる知識を修得し、「たたずまい」「第一印象」となる要素を整えます。

この項目修了後は、対人魅力が増しますので「少し変わった」「良くなった」という印象を周囲に与えるようになります。また、コミュニケーション力、影響力や説得力に良い影響が出てきます。

「動的な印象」のコントロールと向上

歩く、座る、立つなどの日常動作と、「話し方」「声」のコミュニケーションの基本を整え、洗練させます。

この項目修了後は、「スマート」「他の人とは少し違う」という印象が強まります。自分の印象のコントロールに確信が生まれることで、外見や態度に自信が感じられるようになります。

服装戦略のための意識と知識向上

「格」「洗練度」が表れる「服装」を戦略的に選ぶためのルールやマナーと似合う色やアイテムを理解します。

この項目修了後は、「格」を表現できるようになるため「明らかに他と違う」といった差別化に成功するようになります。

コミュニケーションの基礎知識の修得

エグゼクティブが持つべきコミュニケーションの基礎知識として心理学と対人スキルを学習します。

人に相対したときの態度が安定して余裕のあるものとなり、部下に接する際などにも正しい接し方が選べるようになります。

客観的な視点や冷静な態度を学ぶ

コミュニケーションにおける客観的な視点や冷静さを培うための、分析法の知識を身につけます。

この項目は、自分自身を客観的に見る態度も養います。自分の態度や考え方に「余裕」が生まれ、ものごとの判断力も鋭くなります。

ソーシャルセンスの上達

エグゼクティブ必須のマナーやプロトコルの学び直しで、社会人としてのセンスと自信を向上させます。

どこに出ても好感や信頼、敬意を集め、社交的場面で自然とイニシアチブを取れるようになります。「卓越した存在感」「エレガントさ」を自然に感じさせるようになる段階です。

Advanced Training & Coaching

エグゼクティブ的資質を高めるトレーニングやコーチング

継続セッションと特化トレーニング

基本フローによるトレーニング修了後は、「定期セッション」によるコーチングで、リーダーズマインドやメンタルの強化をしていくことができます。また、「特化トレーニング」をご用意し、スピーチやプレゼンテーションなど、テーマを特化したエグゼクティブ対象のトレーニングも提供します。

最適な提案をさせていただきます

「どういう人数で、どんな研修をしたらいいか」「海外に赴任する予定だが、立場に恥ずかしくない振る舞いはどうやって身につけるか」「転職を予定しているので、その前に自分を磨いておきたいが、何から始めればいいか」

エグゼクティブプレゼンス概念自体、日本で求められ始めてからまだ歴史が浅く、理想形は何か、そのために何をどのように進めていくかを考慮するのは身につけたい本人や、研修企画のご担当者だけでは想像しづらいと言えます。また、教える側として深い見識や教える技術を持った知識や研修経験を持つ会社や講師もごくまれです。

日本初の「プレゼンスコンサルタント®」であり、まだ誰も意識しなかった頃より「エグゼクティブプレゼンス」を提唱してきた丸山ゆ利絵、そして弊社だからこそ、色々な課題や現状から、学びや研修に関して最適なご提案をお届けできます。どうしようか、と思ったらまずお問い合わせください。

今すぐ問い合わせする