10の秘訣を知る

「目立たない」
「さえない」
「軽く見られる」

それでは
能力があっても成功できない。

なぜか軽く見られてしまう人、実力を評価されにくい人、格下に見られてしまう人・・・仕事はきちんと取り組んでいるのになぜか評価されにくい、部下をまとめられない、もっとしっかりした余裕や落ち着きがほしい・・・そう思うことはありませんか。

そんな人に足りないの残念ながら、は年齢やキャリア、ポジションや役割にふさわしいオーラや存在感です。ですから、能力はあっても、「デキない」人の印象を持たれてしまいます。それでは、
自分を安く売っているようなものです。

 

「あなたを高く売る力」
オーラ・存在感は手に入る

「一流」「トップエグゼクティブ」と呼ばれる人を想像してください。「本当にデキる人」は 魅力や格、雰囲気や存在感があり、誰から見てもすぐに「デキる」とわかるような空気に包まれています。

この魅力や格、雰囲気や存在感は
人の感覚に強く訴える力です。
本当に「デキる人」は、
この力を重視しています。

ですから
大勢の人間から
好意、信頼、敬意、期待感を
獲得できているのです。
そして、自然に一目おかれ
実力を高評価されます。

本当に「デキる人」になりたいなら
その力を身につけることです。

このような人は特に注意。
これからさらに大事になる
「プラス・アルファ」

あなたがもし、このような方だったら、今後仕事だけでなく「プラス・アルファ」が重要になってきます。求心力を増したり、影響力を行使しようとするには、「感覚的に訴える力」がますます必要になってくるからです。

 

●責任が重くなった

●部下が増えた

●良い年齢になってきた

●対外的な役割が増えてきた

 

しかし、ここで問題が。
皆がよく持つ「思い込み」があります。

自分にもオーラが欲しいと願う人が多い一方で、問題があります。
「自分には無理なもの」と最初からあきらめている人も、また多いことです。

しかし「一流」「トップエグゼクティブ」と呼ばれるほとんどの「デキる人」は才能ではなく、努力でオーラや存在感を後天的に身につけたのです。

 

誰だって、
魅力・影響力・
ワンステージ上の雰囲気を
身につけられる。

 

まず10のポイントを
理解してください。

知るだけで
あなたの魅力や格、
雰囲気や存在感を格段に上げる
10のポイント。
【無料メール講座】で
お伝えします。

 

知るだけで
本当にデキる人になる
10のポイントをお届けします。

【無料メール講座】登録